押して頂けると励みになります(__) ⇒ 広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

対ヤクルト17回戦

拙攻、四球戦

 

双方同じような事してるのに昨日のゲームは何故カープが負けたのでしょう?

寝ながらも色々考えてました。

データーを見ると、カープ8安打2得点11三振、先発福井被安打4、失点2、自責点2、7四球。

ヤクルト6安打5得点6三振、先発由規被安打3、失点0、自責点0、7四球。

先発の四球の多さ、被安打は大体同じ位でチームの安打数も同じ位。

6回に薮田が山田に食らった3ランが致命傷になったという事でしょうか?

いや私はその前に6回までに由規から得点をあげられなかった事が大きな敗因だと思います。

由規も四球で再三チャンスをくれてました。

福井もですが。(笑)

特に6回は一気にKOして欲しかったですね。

球は浮わずってるし明らかなボール球も増えていた。

限界だと見えたので交替させないのが不思議でした。

替えないのならここで一気に逆転やなと喜んでいたのですが、後1押し出来ずに無得点。

由規が踏ん張ったとも言えますが、あそこで同点か逆転出来ていれば、6回裏の投手は今村かへーゲンズ辺りが登板していたと思いますので結果は違っていたかもしれません。

由規がいい具合に荒れていて絞りにくかったかも知れませんが、故障後は投球スタイルがだいぶ変わりましたね。

昨日はかなりの割合で変化球を投げていましたがボールになる変化球をかなり振らされていたので切れは良いのでしょうね。

以前の剛球でねじ伏せる様なイメージでは無かったですね。

まだ肩が本調子ではないので投球スタイルを変えたのでしょうか?

肩の調子が戻るまでの一時的なスタイルなのか?

結構器用なんですね。

やはり敗因は12残塁が示す通り後1本が出ない昨年度良く見られた「決定打欠乏症」

が一番大きいようですね。

前回も書きましたが、そろそろブラッドとルナの入れ替えをしてみて欲しいです。

ルナもいい打撃してますが、長打が少ないですからね。

一振りで流れを変えられる本塁打が時には必要です。

今日から地元なので是非お願したいです。

 

2カード連続負け越しで貯金は19となり、2位の読売とは6.5ゲーム差。

今日から読売との3連戦です。

1勝2敗だと5.5ゲーム差と少し嫌な感じですね。

やはりここはどうしても勝ち越しは必要な処です。

今日の先発はノムスケと菅野。

前回は菅野に黒星を付けたものの3安打しか打っていません。

そのうちの2安打が田中のホームランだったから勝てただけでKOした訳では有りません。

多分今日も菅野からはそんなに得点は出来ないでしょう。

となれば失点を極力抑えて終盤勝負に持ち込む方が良いかと思います。

ノムスケの替えどきもポイントとなるでしょう。

初戦を取るか落とすかは大きいのでミスのない野球をお願いしたいですね。

さあ、今夜も応援しましょう!