押して頂けると励みになります(__) ⇒ 広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープVSジャイアンツ 第1回戦

14安打で8連勝の鯉!!!

 

f:id:cleaner1962:20170412150756p:plain

 

2017年4月11日(火)

東京ドーム 試合時間 - 4:02 ( 開始18:01 終了22:03 )  入場者 - 41,694
1回戦 ( [巨]0勝1敗0分 )
 
広島東洋 0 0 0   0 0 6   3 0 0 - 9 14 2
読 売 0 0 1   0 2 3   0 0 0 - 6 11 0
勝投手 : 中田 ( 1勝0敗 )
敗投手 : 森福 ( 0勝2敗 )
セーブ : 今村 ( 1セ )

本塁打 :

[広] 菊池 1号 ( 7回2点 森福 )

 

[巨] 中井 2号 ( 5回2点 野村 )

 

破竹の連勝劇ですね。

この連勝どこまで続くのでしょうか。

昨年記録した、交流戦から続いた11連勝を上回るかもしれませんね。

勢いは昨年にも劣らないと思います。

昔、古葉監督時代にやはり開幕したての頃に12連勝した年が有りましたがあの頃は実績の有る投手を揃えた投手王国でした。

今のローテーション投手は二桁勝利の実績が有るのは野村、大瀬良の二人だけです。

おまけに新人が二人とフレッシュだけど未知数な投手陣です。

ただ、昨年の鈴木誠也の様に若い選手は一気にブレークする時が有りますので、競い有って相乗効果で今年二桁勝利する投手もいるかもしれません。

シーズン終わった時に今のローテーション投手達がどれだけの成績を残しているか楽しみです。

 

序盤は投手戦

 5回までは投手戦でゲームの進行も早く、やはり菅野と野村クラスが投げあえばこうなるよなとか思いながら観ていましたが6回にゲームは大きく動きましたね。

菅野がまさかの1イニング3失点で降板(ランナーを2人残して降板したので自責点は5)

5回裏の中井のホームランで3対0となり投手が菅野ではこりゃ今日は勝つのは厳しいかなと思い始めたら瞬く間に集中打で一気に逆転してくれました。

小窪の3塁打は外野手が前進守備だったのも幸運だったのでしょうがフェンス直撃弾だから立派なものです。

しかし、長野の打球の追い方何か変でしたね。

打撃が絶不調なので守備にも影響しているのでしょうか?

名手長野にしてはお粗末な動きでした。

石原、野村に代打を送り勝負に行った甲斐が有り6対3と逆に3点のリードを奪った見事な攻撃でした。

 

ゲーム後半を投げる投手の整備

3点リードとなりマウンドに上がったへーゲンズ。

ひどい出来でしたね(苦笑)

1死も取れずに被安打4、1四球、3失点(自責点3)せっかく打線が作ってくれた貯金3を一気に使い果たしました。(笑)

こんなに悪いへーゲンズは初めて見ました。

昨年は素晴らしい投球をしてくれたので昨日も期待していたのですが、まだ調整不足なのでしょうか?

中崎が復帰するまで当面は、8回ジャクソン、9回今村で回すみたいですが、そうなると6、7回は中田、薮田、へーゲンズ、ブレイシア辺りで回すのでしょう。

しかし、へーゲンズは昨日の投球を見ると今日は使うのは?ですね。

ブレイシアもリードしたゲームでの登板となるとウーン・・です。

ファームから今好調な投手を上げるかへーゲンズの復調を待つかでしょうか?

一岡の状態が良ければすぐにでも上がって来て欲しいのですが・・

今のリリーフ陣では先発が早くKOされると厳しい展開になりそうなので先発投手に頑張ってもらいましょう。

 

頼もしい攻撃陣

 

昨日は14安打9得点と、打線は取られたらそれ以上に取り返してくれるタフな打撃を見せてくれました。

その中でも5安打、1ホーマー、3打点の菊池、初めて4番に座り3安打2打点の鈴木誠也の活躍が光りました。

打線はここまで10試合で60得点。

何と6点打線です!

今年も後半の得点が多いのです。

ただ、少し心配なのがエルドレッドです。

昨日は4打数4三振とまた外のボール球を振りに行く悪癖が出ていました。

捕手の小林が外ばかりのリードでしたが見極めきれずブンブン振り回していました。

彼がスランプに陥る時はだいたいこのパターンからなので今日はどうか注目して見たいと思います。

まだ1ヒットが出ない松山はもっと打席数が欲しいですね。

今年は中々出番が回って来ませんが夏場が近くなる頃には昨年同様、新井は休養日を設けられる様になると思いますので調子を上げて行って欲しいです。

序盤投げあい、中盤打ち合いと見ていて楽しいゲームだったと思います。

読売戦では初対戦の森福を打ちこんだのも今後に繋がりますね。

左の中継ぎとしてこれから何度も対戦するでしょうから最初にいやなイメージを与えておくことは大事です。

 

さて、2戦目の先発投手は内海と床田と発表されています。

左腕同志の投げあいですので両チーム共右打者を多く並べてくるでしょう。

今日はどんなゲーム展開になるか楽しみです。