鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープVSタイガース 第4戦~6戦の振りかえり

 4500敗目

 

f:id:cleaner1962:20170415134836p:plain

 

2017年4月14日(金)

 

甲子園 試合時間 - 3:02 ( 開始18:00 終了21:02 )  入場者 - 41,623
4回戦 ( [神]2勝2敗0分 )
 
広島東洋 0 0 0   1 0 0   0 1 0 - 2 9 1
阪 神 0 0 3   0 0 0   0 1 X - 4 7 0
勝投手 : メッセンジャー ( 2勝0敗 )
敗投手 : 加藤 ( 1勝1敗 )
セーブ : ドリス ( 5セ )

 

広島東洋カープ
  阪 神タイガース
   





(遊) 田中 4 1 1 0 0 2
(二) 菊池 4 3 0 0 0 1
(中) 4 1 0 0 0 0
(一) 新井 3 1 1 1 0 1
上本 0 0 0 0 0 0
(右) 鈴木 4 1 0 0 0 1
(左) 松山 4 0 0 0 0 2
(三) 安部 3 1 0 0 0 0
(捕) 石原 2 1 0 0 0 1
天谷 1 0 0 0 0 1
ヘーゲンズ 0 0 0 0 0 0
(投) 加藤 2 0 0 0 0 1
中田 0 0 0 0 0 0
エルドレッド 1 0 0 0 0 0
會澤 0 0 0 0 0 0
   





(左) 髙山 4 2 1 1 0 0
(二) 上本 3 1 0 2 0 0
大和 0 0 0 0 0 0
(中) 糸井 4 0 0 1 0 1
(右) 福留 3 1 0 1 0 1
(一) 原口 3 0 1 1 0 1
荒木 0 0 0 0 0 0
(三) 鳥谷 3 1 2 1 0 0
(遊) 糸原 3 0 0 1 0 2
(捕) 梅野 4 2 0 0 0 0
(投) メッセンジャー 2 0 0 0 0 0
マテオ 0 0 0 0 0 0
北條 0 0 0 0 0 0
ドリス 0 0 0 0 0 0
   
 





加藤 6   30 5 8 0 4 3
  中田 1   3 0 0 0 0 0
  ヘーゲンズ 1   6 2 0 0 1 0
   
 





メッセンジャー 7   24 6 0 0 6 1
マテオ 1   4 2 0 0 1 1
ドリス 1   5 1 1 0 3 0

ついに連勝が止まりました。

まあ連勝も連敗もいつかは止まります。

これまで続いているカードの勝ち越しを目指してまた頑張って欲しいと思います。

ちなみにタイトルはカープの通算負け数です。

4500敗に達したのは8球団目だそうです。

 

加藤投手このゲームでも毎回の8四球と相変わらず制球が安定しません。

満塁になったら不安だなと思っていたらやはり押し出しの四球でした(笑)

ただ、6回を投げ5安打3失点(自責点3)とゲームは作っています。

一応クオリティスタートでも有りますし先発投手としての役目を果たし合格点はあげられるでしょう。

もう彼の場合は四球は気にせず自分のペースで投げさせた方が良いのかもしれませんね。

四球を気にし過ぎて投球が縮こまっては持ち味を殺しますし・・

制球力は一朝一夕に改善できるものでもないでしょうし。

 川口投手のように球数を沢山投げても完投出来る投手を目指してもらいますか^^;

 

しかし、今季2敗しかしていないのに2敗共メッセンジャーが相手です。

次回の対戦ではやり返さないとあきまへん。

昨年は打ってたのですがね・・・

2戦目の予告先発は青柳と岡田です。

 

 

 

リーグの完投一番乗り

 

f:id:cleaner1962:20170415194207p:plain

 

 2017年4月15日(土)

甲子園 試合時間 - 2:49 ( 開始14:00 終了16:49 )  入場者 - 46,312
5回戦 ( [神]2勝3敗0分 )
 
広島東洋 4 0 2   1 0 0   0 0 0 - 7 12 0
阪 神 0 0 0   0 1 0   0 0 0 - 1 4 2
勝投手 : 岡田 ( 2勝0敗 )
敗投手 : 青柳 ( 0勝1敗 )

 

広島東洋
  阪 神
   





(遊) 田中 5 2 1 0 0 2
(二) 菊池 4 1 0 0 0 1
(中) 4 2 0 1 0 0
(右) 鈴木 5 1 0 0 0 0
(三)一 安部 5 2 0 0 0 2
(一) エルドレッド 4 1 2 0 1 3
上本 0 0 0 0 0 0
(左) 天谷 2 1 2 0 0 1
打左 堂林 3 2 0 0 0 0
(捕) 石原 4 0 0 1 0 2
(投) 岡田 3 0 0 1 0 2
   





(左) 髙山 4 0 0 0 0 1
岡﨑 0 0 0 0 0 0
(二) 上本 4 0 0 0 0 1
(中) 糸井 4 1 0 0 0 1
(右) 福留 2 1 0 0 0 0
走右 中谷 2 0 0 0 0 2
(一) 原口 3 0 0 0 0 1
(三) 鳥谷 3 1 0 0 0 0
(遊) 糸原 3 1 1 0 0 1
(捕) 梅野 3 0 0 0 0 0
藤川 0 0 0 0 0 0
(投) 青柳 0 0 0 0 0 0
荒木 1 0 0 0 0 1
岩崎 0 0 0 0 0 0
新井 1 0 0 0 0 0
松田 0 0 0 0 0 0
打左 江越 1 0 0 0 0 1
   
 





岡田 9   31 4 0 0 9 1
   
 





青柳 3   20 5 3 1 4 3
  岩崎 3   12 3 0 0 4 1
  松田 2   8 2 0 0 3 0
  藤川 1   4 2 0 0 2 0

やっと完投投手が出ました。

岡田投手9回を一人で投げ切り被安打4、四球0、失点1(自責点1)で、内容的にも中々良い投球だったと思います。

連打を打たれて無い事と無四球が球数もかさまず完投出来た理由でしょう。

相手もミスが多く初回からビッグイニングを作れたこともラッキーだったと思います。

せ・リーグの完投一番乗りだったのですね。

チームの一番乗りは分かっていましたが、各チーム10試合以上消化しても未だに完投投手がいなかったとは・・・

分業制が当たり前になりすぎていますね。

中6日開けて投げられる日本の先発投手ならもっと完投にこだわって欲しいと個人的には思います。

登板が無い日でもブルペンで肩を作っているリリーフ投手をたまには休ませないと、酷使は故障や疲労による球威減に繋がります。

 

打線では3試合ノーヒットだった田中が2安打しました。

まあ内容は悪くなかったし、四球での出塁はしていましたが、やはりノーヒットが続くのは観ている方も気になるので1本でたのは良かったと思います。

チームとして12安打7得点でしたが、やはり初回の4点が大きかったですね。

相手のミスからもらった様な点でしたが前回も今回も阪神はミスが目立ちます。

現在は貯金2個の2位ですが(4/15時点)1年戦ってAクラスに入ってくるのでしょうか?

と思いここまでのセ・リーグのチーム別守備成績を調べてみました。

結果は下記の通りですが、エラー数で見るとカープとタイガースが最下位でした(笑)

 

 2017年度 セントラル・リーグ 

チーム守備成績

■ 2017年4月14日(金) 現在
チーム


 
守機
 
備会

 

 

 
併殺
 
参加 球団
ヤクルト .991 12 442 322 116 4 14 5 2
中 日 .988 12 518 352 160 6 37 14 2
巨 人 .987 12 475 326 143 6 37 13 0
DeNA .987 12 457 331 120 6 33 12 2
広 島 .980 13 539 366 162 11 51 18 0
阪 神 .975 11 436 301 124 11 33 12 0

 

田中一人で5個エラーしていますのでこれが響いていますね。

田中以外では3塁での安部が2個で他の選手は1個以下です。

まあ、ショートは守備機会が多いので他のポジションよりはどうしてもエラーが多い傾向には有りますが・・

いずれにせよ試合数が違いますし、まだ分母が小さい為データー的には参考程度ですが、併殺数はカープがトップです。

 

このゲームでは天谷が今季初スタメンで7番レフトに起用され1回に2点タイムリ―を放ち、その後天谷に代わって起用された堂林が2安打を放ちました。

こうしてみると今のカープ、選手層が厚いですね。

エースとクローザ―が離脱していてもこれだけ勝ってますし。

 

3戦目の先発投手は能見と九里が予告されています。

九里は勝ち星を上げればハーラー単独トップの3勝目となります。

一気にブレークしオールスター出場を目指して頑張れ!!

 

今季初のカード負け越し

 

f:id:cleaner1962:20170416191314j:plain

 

2017年4月16日(日) 

 

甲子園 試合時間 - 2:45 ( 開始14:01 終了16:46 )  入場者 - 46,317
6回戦 ( [神]3勝3敗0分 )
 
広島東洋 1 0 0   0 0 0   0 0 0 - 1 6 0
阪 神 0 0 1   0 0 0   0 1 X - 2 4 0
勝投手 : マテオ ( 2勝0敗 )
敗投手 : 九里 ( 2勝1敗 )
セーブ : ドリス ( 6セ )

 

広島東洋
  阪 神
   





(遊) 田中 4 1 0 0 0 1
(二) 菊池 4 1 0 0 0 0
(中) 3 1 0 1 0 1
(一) 新井 3 0 0 1 0 1
(右) 鈴木 3 1 1 0 0 1
(左) エルドレッド 3 1 0 1 0 0
(三) 小窪 3 0 0 0 0 1
安部 1 0 0 0 0 1
(捕) 會澤 3 1 0 0 0 1
松山 1 0 0 0 0 1
(投) 九里 2 0 0 0 0 2
薮田 0 0 0 0 0 0
   





(遊) 糸原 2 0 0 1 0 1
(左) 髙山 4 2 0 0 0 1
(中) 糸井 4 0 1 0 0 0
(右) 福留 2 0 0 2 0 1
(一) 原口 3 1 1 1 0 1
走一 荒木 0 0 0 0 0 0
(三) 鳥谷 4 0 0 0 0 3
(二) 上本 3 0 0 0 0 1
大和 0 0 0 0 0 0
(捕) 梅野 3 0 0 0 0 2
(投) 能見 0 0 0 1 0 0
伊藤隼 1 1 0 0 0 0
桑原 0 0 0 0 0 0
北條 1 0 0 0 0 1
マテオ 0 0 0 0 0 0
ドリス 0 0 0 0 0 0
   
 





九里 7 .2 32 4 5 0 10 2
  薮田 0 .1 1 0 0 0 1 0
   
 





  能見 5   22 6 2 0 4 1
桑原 2   6 0 0 0 3 0
マテオ 1   4 0 1 0 1 0
ドリス 1   3 0 0 0 2 0
 

 

 今季初のカード負け越しとなりましたが、

 この日も中々の投球を見せた九里投手、勝たせてあげたかったですね。

8回の失点よりも3回に先頭打者の能見に与えた四球が失点に結びついたのがもったいなかったと思います。

しかし、これだけ安定感のある投球を3試合続けているのですから今年の九里は一皮むけたのかもしれません。

7回2/3を投げ、被安打4、四球5、奪三振10、失点2(自責点2)と連打される事はなく、ここぞというところで三振を取れていましたから球のキレが良かったのでしょう。

打線は4回以降ノーヒットと能見以外の投手からは全く打てませんでした。

ここまで好調な打線でしたがこの日は中盤以降全くいいとこなしでした。

やはり打線は水ものですね。

結果的には能見を早々と見切り代打を送り継投策に出たタイガースの策が当たったという事です。

2番手以降の投手が1四球による出塁しか許さなかったのですから。

昨年も能見はカープ打線にかなり打たれているので余り長く引っ張る予定ではなかったのかもしれませんね。

 

次戦へ向けて

 次のカードは今季初対戦となるベイスターズです。

カープの先発投手はおそらく野村だと思うのですがベイは誰でしょうかね?

順番でいくと濱口あたりが来そうです。

次はマツダのゲームなので勝ち越さねば!

しかし、ジョンソンが戻ってくれば誰をロ―テから外しますかね?

誰も外したくない位の投球を皆さん見せてくれてますが、まさかジョンソンを外す訳にもいかんので誰か1名は中継ぎに回るのでしょうね。

これは嬉しい悩みです。

故障者も不調者も1シーズンのうちには必ず出てきます。

外れた投手もまた先発のチャンスはくるでしょうからその時に頑張って欲しいですね。

ただ、ジョンソンの復帰時期全く聞こえてきませんね。

ファームで投げて調整してからの1軍復帰になるのでしょうか?

 

 

 

 

チーム勝敗表

セントラル・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
広 島 15 11 3 1 .786 --
阪 神 13 8 5 0 .615 2.5
巨 人 14 8 6 0 .571 3.0
DeNA 14 5 8 1 .385 5.5
ヤクルト 14 5 9 0 .357 6.0
中 日 14 3 9 2 .250 7.0

 

パシフィック・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
楽 天 12 10 2 0 .833 --
オリックス 13 8 5 0 .615 2.5
西 武 12 7 5 0 .583 3.0
ソフトバンク 14 6 8 0 .429 5.0
ロッテ 14 5 9 0 .357 6.0
日本ハム 15 4 11 0 .267 7.5

 

 

セ・リーグチーム打撃成績

■ 2017年4月16日(日) 現在
チーム
 

 

 

 

 

 







 

 

 



 

 

 



 

 






広 島 .283 15 618 533 90 151 25 3 12 218 82 16 5 12 6 62 0 5 126 14 .409 .360
阪 神 .257 13 514 428 55 110 9 0 9 146 48 5 2 15 2 63 0 6 96 13 .341 .359
巨 人 .251 14 532 479 61 120 19 1 10 171 58 7 2 8 3 39 0 3 123 13 .357 .309
中 日 .246 14 558 501 35 123 12 3 7 162 33 10 2 13 4 37 1 3 122 12 .323 .299
DeNA .240 14 530 483 47 116 24 1 7 163 45 7 2 7 1 35 2 4 104 7 .337 .296
ヤクルト .228 14 543 464 48 106 21 0 8 151 44 6 5 11 3 59 1 6 100 14 .325

 

.321

 

 

セ・リーグチーム投手成績

■ 2017年4月16日(日) 現在
チーム


 

 

 





 

 





 

 


 
 



 



 

 

 



 


広 島 3.04 15 11 3 4 8 12 1 0 2 .786 604 139   128 8 69 0 3 129 3 0 53 47
ヤクルト 3.26 14 5 9 1 8 10 0 0 0 .357 529 124 .1 111 8 45 3 5 107 4 2 53 45
巨 人 3.34 14 8 6 5 11 12 0 1 1 .571 536 126 .2 125 14 39 0 4 106 4 0 56 47
中 日 3.46 14 3 9 2 15 18 0 0 1 .250 550 135 .1 120 8 38 0 6 97 2 0 54 52
阪 神 3.50 13 8 5 6 15 19 0 0 0 .615 525 118 .1 123 6 51 0 4 110 4 1 57 46
DeNA 3.79 14 5 8 3 19 21 0 0 0 .385 551 128 .1 119 9 53 1 5 122 6 0 63 54