広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープVSスワローズ 第4回戦

 

 

f:id:cleaner1962:20170422105434p:plain

 

2017年4月21日(金)

 

神 宮 試合時間 - 2:42 ( 開始18:00 終了20:42 )  入場者 - 27,051
4回戦 ( [ヤ]1勝3敗0分 )
 
広島東洋 0 0 0   0 1 0   0 0 0 - 1 7 0
東京ヤクルト 0 1 0   1 1 0   0 0 X - 3 6 0
勝投手 : 石川 ( 2勝1敗 )
敗投手 : 加藤 ( 1勝2敗 )
セーブ : 秋吉 ( 2セ )
本塁打 : [広] 鈴木 2号 ( 5回1点 石川 )
  [ヤ] 荒木 1号 ( 5回1点 加藤 )

 

広島東洋
東京ヤクルト
   





(遊) 田中 4 2 0 0 0 1
(二) 菊池 4 0 0 0 0 2
(中) 3 0 0 1 0 2
(一) 新井 4 1 0 0 0 1
(右) 鈴木 4 2 1 0 0 0
(左) エルドレッド 3 1 0 0 0 1
(三) 小窪 3 1 0 0 0 1
薮田 0 0 0 0 0 0
(捕) 石原 2 0 0 0 0 0
打三 安部 1 0 0 0 0 1
(投) 加藤 2 0 0 0 0 2
一岡 0 0 0 0 0 0
松山 1 0 0 0 0 1
會澤 0 0 0 0 0 0
   





(中)左 坂口 4 2 0 0 0 1
(三) 荒木 2 1 1 1 0 0
西浦 0 0 0 0 0 0
(二) 山田 4 0 0 0 0 3
(左) バレンティン 3 0 0 1 0 0
石山 0 0 0 0 0 0
秋吉 0 0 0 0 0 0
(右) 雄平 4 1 0 0 0 1
(一) 西田 3 1 1 1 0 0
(捕) 中村 2 0 0 2 0 2
(遊) 大引 3 1 1 1 0 1
(投) 石川 3 0 0 0 0 1
上田 0 0 0 0 0 0
   
 





加藤 6   27 5 5 0 6 3
  一岡 1   5 1 1 0 1 0
  薮田 1   3 0 0 0 2 0
   
 





石川 7   25 6 1 0 8 1
石山 1   3 0 0 0 3 0
秋吉 1   4 1 0 0 1 0

なぜ勝てない?

 

早くも3連敗です。

3連敗位は不思議ではありませんが、強いカープだから早くもが付きます。

昨年は8月まで無かった3連敗を早くも喫しました。

こないだまで10連勝してたチームが足踏みしています。

なぜでしょうか?

まず言える事は打線の勢いが落ちているということです。

極端に悪い訳ではないのですが、10連勝してる頃は平均値で6点打線でした。

しかし、最近4試合の得点状況を見ると、4点、0点、3点、1点と平均すれば2点打線になっています。

しかも相手に先制され点差を離されるゲームが続いています。

追いつくところまでは行っても勝ち越すまでは行けない。

早い話、先発投手が踏ん張れていないから苦しい展開になっている、打線も先制点が取れていないという悪循環に陥っている訳です。

チーム状態が下がっているのです。

ホームランもしばらく出てないなと思って調べてみたらこの日の鈴木誠也の1発が7試合ぶりでした。

こういう時は下からいきのいい選手を上げてカンフル剤にするのが良いかと思うのですが、誰がいますかね?

野手なら野間、ペーニャ、投手なら戸田、福井、オスカル、辺りでしょうか。

3塁手が固定出来ていないのでペ―ニャを1軍で試してみて欲しいのですが余り買われていないのでしょうか?

左腕の先発投手がいない、中継ぎも少ないので戸田、オスカル頑張って欲しいです。

多分、福井は床田が投げていたところへ入ってくる、来週の読売戦での先発ではないかと思っています。

個人的にはルーキー捕手の坂倉を1軍で見たいです。

高卒選手とは思えない位総合力が高いようですので楽しみな選手です。

 

4回戦の敗因は?

このゲームの敗因は何処でしょうか?

鈴木誠也のソロホームランによる1点しか上げられなかった事が1番の要因でしょう。

7安打しながらも連打無し、死四球も2個しか有りませんので繋がらなく得点できないわけですね。

先発した石川には余り相性が良くなく苦手にしている投手の一人です。

初回に仕掛けたエンドランや盗塁も決まらず、低めに制球されチャンスで併殺打。

ことごとく決まらない仕掛けと凡打の山。

石川の術中に見事にはまった感じでした。

まあ石川はこの日の勝利で154勝の投手ですからいい投球されると簡単には打てないでしょう。

打線の調子自体が悪いようには見えないのでまた上向きになってくると思います。

打率をかなり下げていた田中にも2安打でました。

鈴木誠也も2安打ですし3割越えていますがまだまだ本調子には見えません。

打球に角度がついて上がりだせば本調子かなと思います。

3割3分も打っているのにそう感じるのは彼が1年前より3段階位上がったのでしょうね(笑)

足も速いので今年は一気にトリプルスリーを達成して欲しいと思っています。

 

投手陣はどうだったのでしょうか?

加藤はあいも変わらず四球が多いですが6回を投げ被安打5、5四球、3失点(自責点3)と大崩はせずにまずまずの投球を続けています。

ここまでの防御率も3.10と十分合格点でしょう。

辛抱強くゲームを作っていけば二桁勝利も狙えると思います。

当然新人王も。

 

5回戦の見どころは

第5戦の先発投手は岡田と小川です。

小川もカープは苦手な投手の部類です。

7番サードに安部を起用してくるでしょうがひょっとしたら新井を休ませレフト松山の起用が有るかもしれません。

先制しリードした展開で進めればリリーフ陣はカープの方が勝っていると思いますので打線の奮起を期待しましょう。

まずは連敗ストップを!

 

 

 

関連記事

カープVSスワローズ 4回戦

カープVSベイスターズ 3回戦とカードの振り返り

 

カープVSベイスターズ 2回戦

カープVSベイスターズ 1回戦

カープVSタイガース 第4戦~6戦の振りかえり