広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープVSドラゴンズ 第4回戦

 

f:id:cleaner1962:20170503105637p:plain

 

2017年5月2日(火)

マツダ 試合時間 - 3:18 ( 開始18:00 終了21:18 )  入場者 - 31,419
4回戦 ( [広]3勝0敗1分 )
 
中 日 0 0 0   1 0 0   1 0 0 - 2 9 1
広島東洋 0 0 0   0 5 0   0 0 X - 5 8 0
勝投手 : 野村 ( 2勝1敗 )
敗投手 : 鈴木 ( 0勝1敗 )
セーブ : 今村 ( 5セ )

 

中 日
  広島東洋
   





(三) 亀澤 4 0 0 0 0 0
(二) 荒木 4 1 0 0 0 1
(中) 大島 4 2 0 0 0 0
(右) 平田 4 0 1 0 0 0
(一) ビシエド 4 2 0 0 0 0
(左) ゲレーロ 3 0 0 1 0 0
(遊) 京田 4 3 0 0 0 1
(捕) 松井雅 3 1 1 0 0 1
(投) 鈴木 2 0 0 0 0 2
佐藤 0 0 0 0 0 0
藤井 1 0 0 0 0 0
伊藤 0 0 0 0 0 0
岡田 0 0 0 0 0 0
堂上 1 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 3 0 0 1 0 2
(二) 菊池 3 1 0 1 0 1
(中) 3 0 0 2 0 0
(右) 鈴木 3 1 1 1 0 0
(左) エルドレッド 4 1 0 0 0 1
野間 0 0 0 0 0 0
(一) 新井 4 1 1 0 0 2
(三) 安部 3 2 2 1 0 0
(捕) 石原 3 1 1 1 0 1
(投) 野村 3 0 0 0 0 0
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
ペーニャ 1 1 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





鈴木 4 .2 24 4 6 0 4 1
  佐藤 1 .1 8 3 1 0 1 1
  伊藤 1   3 0 0 0 1 0
  岡田 1   4 1 0 0 1 0
   
 





野村 7   27 6 1 0 4 2
ジャクソン 1   4 1 0 0 1 0
今村 1   5 2 0 0 0 0

 すきをつく野球

幸先よくカードの頭を取れました。

ノムスケの好投が光りましたが、相手のミスにつけこんだ5回裏の集中打が見事でした。

敵がすきを見せると一気呵成に畳みかけるところはさすがに首位のチームです。

ゲームを観ていない方の為に説明しておきますと、5回裏2死3塁から誠也のタイムリーヒットで1点を返し2死1塁、続く5番エルドレッドがファーストへのファールフライを打ち上げチェンジかと思われたところ、ドラゴンズの1塁手ビシエドが落球しました。

風が強い様でも無く別に難しいフライでもなかったのですが、カープにとってはラッキーでした。

勿論、ビシエドにはエラーがつきました。

その後エルドレッド、新井と連打が出て1点が入り勝ち越し、投手が鈴木から佐藤に代わっても2連打で3点が入りこの回5得点のビッグイニングになりました。

終わってみればカープの得点はこの回の5点だけでしたのでビシエドのエラーが非常に大きかったわけです。

 

エラーと四球

この日がプロ入り2度目の先発だという4年目の鈴木は中々良い投球をしていました。

真っすぐで空振りを取れていたので球威が有るのでしょう。

18番を背負っているのですから球団としても期待が大きい投手なのだと思います。

ただ、四球が多く無駄にランナーを出す投手でした。

カープの加藤と同じようなタイプですね。

4回2/3を投げ、被安打は4ですが四球を6個も出しているのです。

5回はビシエドのエラーがなければ1失点でチェンジでしたので気の毒な面も有りますが野球にエラーはつきもので良い投手はここから踏ん張り失点しないものです。

次回の登板で頑張って欲しいですね。

制球が良くなれば勝てる投手になりそうです。

ちなみに鈴木は4失点ですが自責点は1ですのでエラーからの失点は防御率には響きません。

しかし、5回はビシエドだけでなく、レフトのゲレーロの守備もひどかったですね。

この外人二人の守備は狙いどころです。

 

このゲーム、カープの勝因は野村の好投と5回の集中打につきるでしょう。

特に野村が5回表の2死2,3塁のピンチを無失点で抑えた事が大きかったと思います。

ヒロインには野村と2安打2打点の安部が呼ばれましたが妥当なところでしょう。

レギュラー野手が軒並み3割を切りだし、規定打席には届いていないとはいえここまで3割5分8厘と安部選手はよく頑張っています。

この日、松山が故障で登録抹消され代わりにペーニャが1軍へ上がってきたので余計気合いが入っていたのかもしれません。

個人的にはペーニャもスタメンで見たいのですが、スイッチヒッターなので使いやすくも有り、スタメンのチャンスは近々くるでしょう。

 

余談ですが、共にヒロインに立った野村と安部、同い歳で誕生日も一緒、産まれた病院まで一緒なのですね(笑)

インタビュアーもよくそんなことまで調べたものです。

 

第5回戦の見どころ

予告先発投手は中村祐と吉見です。

中村祐は第4戦で先発したドラゴンズの鈴木と同学年の21歳です。

勝ち星よりもまずはゲームを作る投球をして欲しいですね。

なにせ投げあう相手がエース格の吉見ですから。

捕手はベテランの石原にリードさせるのではないかと予想します。

ラインナップは多少いじってくるのかもしれませんが、4番は当面鈴木誠也に打たせるのではないかと思います。

結果出してるので余程悪くならない限りはこのまま4番を任すのではないでしょうか。

 

1~3番がだいぶ打率が落ちてきているので少し心配です。

ここが揃って調子を落すと得点効率にかなり響きますので頑張って欲しいところです。

しかし、読売の菅野は凄いですね。

3試合連続完封は斎藤雅樹さん以来だそうです。

何といっても3試合連続完投はリリーフを休ませられますのでベンチは大助かりでしょう。

今年は20近く勝つかもしれません、要注意です。

 

 では、また。

 

 

 ファームの試合結果です

勝利目前で永川が打たれて延長戦となりましたが10回で引き分けです。

5月3日、4日は同カードが甲子園球場で組まれています。

梵が調子良さそうなので1軍で見たいです。

 

2017年5月2日(火)

鳴尾浜 試合時間 - 3:34 ( 開始12:30 終了16:04 )  入場者 - 500
6回戦 ( [神]1勝4敗1分 )
 
広島東洋 0 0 0   0 0 2   0 0 0   0 - 2 7 0
阪 神 0 0 0   0 0 0   0 0 2   0 - 2 9 0
( 延長10回 )
本塁打 : [広] バティスタ 7号 ( 6回1点 岩田 )
  [広] メヒア 3号 ( 6回1点 岩田 )
広島東洋
阪 神
   





(左) 下水流 4 2 0 1 0 0
(三) 2 1 0 0 0 0
走遊 桒原 3 0 0 0 0 1
(指) ペーニャ 2 0 0 0 0 0
打指 中村亘 1 0 0 0 0 0
打指 岩本 2 0 0 0 0 1
(右) バティスタ 4 1 1 0 0 1
(二)三 美間 3 0 0 0 1 1
(一) メヒア 4 2 1 0 0 0
(中) 髙橋大 3 0 0 0 0 0
打中 土生 1 0 0 0 0 1
(遊)二 庄司 3 0 0 1 0 2
(捕) 坂倉 3 1 0 0 0 0
白濱 1 0 0 0 0 0
   





(右) 俊介 3 0 0 1 0 1
打中 板山 1 0 0 0 0 1
(遊)二 森越 5 2 2 0 0 1
(中) 伊藤隼 4 0 0 1 0 1
メンデス 0 0 0 0 0 0
(三) 陽川 4 1 0 1 0 2
(二)一 今成 5 0 0 0 0 1
(左) 狩野 4 1 0 1 0 1
(一) 新井 4 3 0 0 0 0
走遊 植田 1 0 0 0 0 0
(捕) 小宮山 2 1 0 1 0 0
小豆畑 0 0 0 0 0 0
西田 1 1 0 0 0 0
走捕 長坂 0 0 0 0 0 0
(投) 岩田 2 0 0 0 0 0
大山 1 0 0 0 0 0
守屋 0 0 0 0 0 0
打右 緒方 0 0 0 1 0 0
   
 





  5   22 4 4 0 4 0
  佐藤 2   7 1 0 0 0 0
  永川 1 .2 9 3 1 0 3 2
  オスカル 1 .1 5 1 1 0 1 0
   
 





  岩田 7   29 7 2 0 3 2
  守屋 2   7 0 0 1 3 0
  メンデス 1   3 0 0 0 1 0
速報
 
カープの薮田がモデルと婚約したそうです!
今季好調の要因はこれでしょうか?(笑)
          ↓