広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

                                 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村 ブロトピ:野球関連のブロトピ ブロトピ:こんな記事あります ブロトピ:本日のブログ更新!

カープVSドラゴンズ 第5回戦

 

f:id:cleaner1962:20170503165754p:plain

 

2017年5月3日(水)

マツダ 試合時間 - 3:25 ( 開始13:30 終了16:55 )  入場者 - 31,798
5回戦 ( [広]4勝0敗1分 )
 
中 日 1 1 0   0 1 0   0 0 1 - 4 7 2
広島東洋 0 0 0   2 2 2   1 0 X - 7 12 0
勝投手 : 中村祐 ( 1勝0敗 )
敗投手 : 吉見 ( 0勝4敗 )
本塁打 : [中] 京田 1号 ( 5回1点 中村祐 )
  [中] ゲレーロ 3号 ( 9回1点 今村 )
  [広] 新井 5号 ( 4回2点 吉見 )
  [広] 會澤 1号 ( 6回2点 吉見 )

 

中 日
  広島東洋
   





(遊) 京田 4 2 1 0 0 1
(二) 荒木 3 0 0 0 0 0
(中) 大島 3 0 0 1 0 1
(右) 平田 4 0 1 0 0 0
(一) ビシエド 1 0 0 0 0 1
福田 3 0 0 0 0 1
(左) 藤井 4 1 0 0 0 2
(三) ゲレーロ 4 2 1 0 0 0
(捕) 松井雅 2 2 1 1 0 0
杉山 0 0 0 0 0 0
亀澤 1 0 0 0 0 0
(投) 吉見 1 0 0 0 0 1
岩瀬 0 0 0 0 0 0
井領 1 0 0 0 0 0
祖父江 0 0 0 0 0 0
佐藤 0 0 0 0 0 0
堂上 1 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 4 1 0 1 0 0
(二) 菊池 3 0 0 1 0 0
(中) 5 2 1 0 0 1
(右) 鈴木 4 0 0 0 1 1
(一) 新井 4 3 2 0 0 0
走左 野間 1 0 0 0 0 1
(三) 安部 5 3 0 0 0 1
(左) エルドレッド 4 1 1 0 0 1
走一 堂林 0 0 0 0 0 0
(捕) 會澤 4 1 2 0 0 0
(投) 中村祐 1 0 0 0 0 0
天谷 1 0 0 0 0 0
中田 0 0 0 0 0 0
ペーニャ 1 1 0 0 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
西川 0 0 0 1 0 0
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





吉見 5 .1 26 7 1 0 3 4
  岩瀬 0 .2 4 2 0 0 1 0
  祖父江 1   7 3 1 0 0 1
  佐藤 1   5 0 1 1 1 0
   
 





中村祐 5   22 5 2 0 4 3
中田 1   3 0 0 0 1 0
一岡 1   4 1 0 0 1 0
  ジャクソン 1   3 0 0 0 1 0
  今村 1   4 1 0 0 0 1

初登板、初先発、初勝利、お見事!!

4年目の中村佑太がやりました。

1軍での初登板で見事に勝ち星!

5回、103球を投げ、被安打5、被本塁打1、四球2、失点3(自責点3)とまずまずの内容でした。

1軍での初登板をいきなり先発なのですから佐々岡コーチの猛プッシュがあったのでしょうね。

首脳陣の目にはどう映ったのでしょうか?

また先発の機会を与えたいと思ったのでしょうか?

その辺りは試合後の監督のコメントで見えてくると思います。

今後に期待です。

 

カープ打線も見事だが、ドラゴンズは今日も守乱で自滅

今日はサードに入ったゲレーロ、昨日はレフトでまずい守備を見せましたが、この外人選手は内外野両方出来るのですね。

しかし、サードでもお粗末な守備でした。

サードゴロを弾いて2塁打にして、その後の送りバントの送球をこんどは後逸しランナーをホームへ帰してしまった。

これではピッチャーの吉見も落胆しますよね。

片膝ついたまま中々立ちあがれずにいました。

今季まだ勝ち星無しの投手にとってはきついですね。

ドラゴンズが勝てないのも分かります。

落合が監督の頃は憎たらしいくらい強いチームでしたが今は見る影もないですね。

ただ、吉見も全盛期の調子ではないですね。

カープも良い時の吉見にはだいぶやられましたが故障してから今一つのようです。

 

このゲームも2点のビハインドを追いつき、また勝ち越されそこからの逆転劇でした。

勝因は打線の粘りドラゴンズの拙守ですが、中村投手も失点を最小限に抑えてよく粘ったと思います。

1イニングに2点以上の失点をしなかったところが良いですね。

初登板とは思えない位落ち着きがありました。

先頭打者を出塁させると失点に結びついていましたので次回はここに注意ですか。

先頭を出塁させるとどの投手でも苦しくなります。

 それと、被安打5本のうち4本が左打者に打たれたものです。

ゲームを見ていると左打者に対してカウントを悪くしたりフルカウントになる事が多かった事から本人も左打者に対しての苦手意識が有るのかもしれません。

2四球も左の松井雅人と大島に出しています。

投手を除く打者8人のうちこのゲームでの左打者は1番の京田、3番の大島、8番の藤井雅人ですので8人の野手のうち5人が右打者ですが右打者で中村投手からヒットを打ったのはゲレーロだけです。

新人の京田にはプロ入り1号ホームランまで献上しました。

この傾向は、各チームのスコアラーも気付いて首脳陣に伝えるでしょうから中村投手が先発の時には左打者を並べてくるかもしれません。

その時にどう対処するかも今後の見どころです。

プロは弱みを見せれば必ずそこをついてきますから。

勿論、カープのスコアラーや首脳陣も気付くでしょう。

いや、既に2軍投手コーチの佐々岡さんから情報が行ってるのかもしれません。

それでもいきなり先発させて貰えるのは総合な力を買われているのでしょう。

 

打者では同点2ランを含む3安打2打点の新井さんと、同じく3安打の安部がヒーローでしょうか。

 

第6回戦の見どころ

第6戦の予告先発投手は大瀬良と又吉と発表されています。

 

      登板数  投球回数    勝敗      防御率

大瀬良   4    27回    1勝0敗     1.67

又吉    6    30回2/3    2勝0敗1H   0.88

                   

                         5/3現在

 

又吉は中継ぎからの転向なのでホールドもついていますし、現在せ・リーグの防御率トップです。

大瀬良は投球回数が1不足になり(5/3現在カープは28試合消化)ランキングから消えましたがセ・リーグの防御率上位です。

明日の登板でまたランキングへ戻ってくるでしょう。

このデーターから見ると投手戦になりそうですが、データー通りにいかない事も有ります。(笑)

ドラゴンズは外国人選手の拙守に足を引っ張られていますし・・

ここまで今季のこのカードはカープの4勝0敗1分けとドラゴンズはまだ勝ちが有りません。

せっかく2連勝したのですから6戦目も勝って3連勝し勢いをつけて甲子園へ乗り込みましょう!

眼下の敵タイガースがホームで待ち構えていますので叩いて首位固めといきましょうか。

 

では、また。

 

 

チーム勝敗表

 5月3日現在

セントラル・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
広 島 29 18 10 1 .643 --
阪 神 26 15 11 0 .577 2.0
巨 人 27 15 12 0 .556 2.5
DeNA 27 11 14 2 .440 5.5
ヤクルト 27 11 16 0 .407 6.5
中 日 28 9 16 3 .360 7.5