鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープ3連勝、尾道では5連勝!

 

f:id:cleaner1962:20170517114843j:plain

 

カープVSベイスターズ第7回戦

終わってみれば10対1と圧勝でした。

しかし、序盤4回までは先発の濱口投手の前に無安打5三振と封じ込められていました。

特に2回は三者連続三振を奪われています。

全回対戦でも5回1得点と抑えられており今後も苦戦が予想されます。

ルーキーでもあり今後の伸びしろを考えると投球を分析し対策が必要かと思います。

4回1/3で6四球と制球にも難が有りますがこの辺が改善されれば更にやっかいな投手になりそうです。

ベイスタ―ズは、石田、今永、濱口と3人も若くて質の良い左投手を抱えていて羨ましいですね。

 カープのスカウト陣はこの3投手をピックアップしてなかったのでしょうか?

それともフロントが獲得の意思を見せなかったのでしょうか?

先発にもリリーフにも左投手不足のカープの重点課題(緊急補強箇所)だと思いますので今後のスカウティングでも優先して欲しく思います。

 

エースの落ち着き

この3連勝は先発投手がゲームを作れている事が大きいですね。

岡田、九里、野村と大崩れせず先発の責任を果たしているから好調な打線と絡み、結果大勝に繋がってきています。

今季の野村はここまで1度も大崩れが無く、安定した内容の投球を見せてくれています。

やはり、昨年の活躍、数字を残せた事が自信に繋がっているのでしょう。

防御率も菅野に次いでリーグ2位に浮上してきました。

ベイスターズ戦の勝利は3年ぶりらしいですが地方球場に強くこれで4連勝だそうです。(昨季3連勝)

ランナーを出しても慌てず、カウントを悪くしても四球は出さず落ち着いて制球出来ていました。

加藤、岡田辺りは彼の投球を参考にして欲しいです。

 

打の方のヒーローは田中でしょうか。

2安打3打点、四球も2個選び5打席で4度出塁しています。

打線は得点したのは5回と8回だけですが、いずれも集中打でそれぞれ5得点をあげています。

このゲームは9安打ながら10得点と非常に効率の良い攻めでした。

やはり先発投手がゲームを作ると今のカープ打線ならかなりの確率で勝ちゲームとなります。

後の先発投手も続いて欲しいです。

 

第8回戦の見どころ

予告先発投手は大瀬良とウイーランドと発表されています。

私の予想では、第9回戦でこの二人が先発だったのですが1戦早まりました(笑)

ウイーランドは今季ここまで6試合に登板し、37回2/3を投げ、3勝0敗、防御率2.63と好成績です。

対する大瀬良は今季ここまで6試合に登板し、37回1/3を投げ、1勝0敗、防御率4.10ですが直近2試合続けて6失点しKOされています。

この2試合でかなり防御率を落していますがそれまでは1点台でしたのでこの辺で持ち直して欲しいですね。

 彼はロ―テに必要な投手だと思いますが、このまま不調が続くようだと配置転換か2軍落ちも有るかもしれません。

まずは今日ゲームを作る投球をする事です。

 

ウイーランドは右投げですので今日は安部、松山辺りの起用が予想されます。

西川のスタメンも有るかもしれませんね。

新井選手が少し不調に陥っているようで心配です。

 

安部選手について

先日、中国新聞のカープコラム「球炎」へ掲載された記事が良いと思ったので取り上げようと思うのですが、そのまま掲載すると著作権等問題が有るでしょうから要旨だけを記述します。

 購読されてる方は読まれたかと思いますがどう感じましたか?

 

安部は昨年の日本シリーズという大舞台で有形の財産を得た。

日ハムのある投手から間合いを取る為普段より大げさに右足を高く上げて打ち、ライト前へタイムリーヒットを打った。

その時に手ごたえを感じフォームを改造しそれまではタイミングを取るのが下手だったが合わせられるようになってきた。

この日は左腕の田口が先発なのでスタメンを外された様だが、まだ左の変化球には弱いとベンチには見られている様だ。

しかし、8回に代打出場すると左腕の乾からライト前ヒットを打った。

これで左腕から3打席連続安打。

打率も対左投手が.375で右投手が.371で対右を上回った。

左投手が苦手という印象を覆させる大仕事。

もう何年も指摘され続けている「正三塁手不在」の難問に大きくゆったりとしたスイングで挑みかかる。

 

「球炎」は辛口のコラムですが、間近で見ている記者ならではの見方、情報等有益な内容の記事が掲載されています。

多分、選手や首脳陣、フロントも読んでいる人がいると思いますが、こんな事書いて取材しにくくならないかな、大丈夫なのだろうか?

と心配になる事も有りますが、そこは愛情が感じられるから皆、受け止めているのでしょうね。

県外のカープファンの方は広島へ来られたら是非一読下さい。

では、また。

 

 

2017年5月16日(火)

尾 道 試合時間 - 3:45 ( 開始18:01 終了21:46 )  入場者 - 13,588
7回戦 ( [広]3勝4敗0分 )
 
横浜DeNA 0 0 0   0 1 0   0 0 0 - 1 5 0
広島東洋 0 0 0   0 5 0   0 5 X - 10 9 2
勝投手 : 野村 ( 3勝1敗 )
敗投手 : 濵口 ( 2勝3敗 )
横浜DeNA
  広島東洋
   





(中) 桑原 4 0 0 0 0 2
(右) 梶谷 4 1 0 0 0 2
(一) ロペス 4 1 0 0 0 0
(左) 筒香 3 0 0 1 0 1
(三) 宮﨑 2 1 0 1 0 1
柴田 0 0 0 1 0 0
(二) 石川 4 0 0 0 0 1
(捕) 髙城 2 0 0 0 0 0
エリアン 1 0 0 0 0 1
田中健 0 0 0 0 0 0
尾仲 0 0 0 0 0 0
乙坂 1 0 0 0 0 0
(投) 濵口 1 0 0 0 0 0
須田 0 0 0 0 0 0
加賀 0 0 0 0 0 0
打捕 戸柱 2 1 0 0 0 0
(遊) 倉本 3 1 1 0 0 0
   





(遊) 田中 3 2 3 2 0 0
(二) 菊池 4 2 1 1 0 0
(中) 3 0 1 2 0 0
(右) 鈴木 4 0 1 0 0 1
(左)一 エルドレッド 3 0 0 1 0 3
走一 安部 0 0 1 1 0 0
(一) 新井 2 0 0 1 0 1
野間 2 1 0 0 0 0
(三) ペーニャ 4 1 0 0 0 1
(捕) 石原 3 2 1 0 0 1
(投) 野村 2 0 0 1 0 1
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
松山 1 1 2 0 0 0
ブレイシア 0 0 0 0 0 0
   
 





濵口 4 .1 21 3 6 0 5 5
  須田 0 .2 2 0 0 0 1 0
  加賀 1   4 1 0 0 1 0
  田中健 0 .2 3 1 0 0 0 0
  尾仲 1 .1 12 4 3 0 1 5
   
 





野村 7   28 5 2 0 8 0
  ジャクソン 1   3 0 0 0 0 0
  ブレイシア 1   4 0 1 0 0 0