広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

                                 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村 ブロトピ:野球関連のブロトピ ブロトピ:こんな記事あります ブロトピ:本日のブログ更新!

カープ2017年前半戦総括

f:id:cleaner1962:20170713101740j:plain

 

今年も首位ターン!  

 

今季もカープは首位で前半戦を折り返しオールスター戦を迎えます。

2位タイガースに8ゲーム差を付け貯金23の首位は花マルをあげても良いでしょう。

怖いのは主力選手の長期離脱だけです。

 

今のチーム力を維持していけば後半戦も大崩はしないはずですが油断は禁物です。

まずは前半戦最後のゲームを振りかえり、前半戦の総括をしてみます。

 

カープVSベイスターズ14回戦

 

前半戦最後のゲームの先発マウンドには昨季の沢村賞ジョンソンが上がりました。

8回を投げ、被安打7の1失点(自責点1)と先発の役目を十分に果たしてくれました。

 

今季最長の8イニングを投げられた事が大きいですね。

まだまだ良い時のジョンソンと比較すると物足りなくは有りますが、ナイスピッチングだったと思います。

 

唯一の失点もボテボテの内野ゴロの間のものですし、これも打者のバットをへし折った為のボテボテですから仕方有りません。真っすぐの球威、対角線上へ投げ分ける投球、低めへの制球、今季1番のピッチングだったように思えました。

 

やっと調子が上向きになってきたようですので後半戦は期待出来そうです。

彼は野村と共に左右のエースピッチャーですからやって貰わないと困ります。

多分、後半戦は野村とジョンソンがカードの頭で登板していくのではないでしょうか。

 

このゲームのヒーローは勿論ジョンソンですが、打の方では先制タイムリーの丸、ダメ押し3点打の岩本もチャンスの場面で良く打ちました。

1点差ゲームは最後までヒヤヒヤしますので岩本の1打は大きかったと思います。

 

ただ、彼は外野手なので後半戦に1軍ベンチに残るのは厳しいかなと思います。

今ベンチに不足している人材は3塁を守れる右打者ですから。オールスター前と言う事で一旦登録抹消となった投手の替わりの1軍昇格と思われます。

 

 

前半戦を終えて

 

2017年 勝敗表

 

セントラル・リーグ

 
広島東洋カープ 52 29 2 -
阪神タイガース 43 36 0 8.0
横浜DeNAベイスターズ 41 39 2 10.5
読売ジャイアンツ 38 44 0 14.5
中日ドラゴンズ 37 44 3 15.0
東京ヤクルトスワローズ 28 52 2 23.5

 

パシフィック・リーグ

 
東北楽天ゴールデンイーグルス 50 24 1 -
福岡ソフトバンクホークス 53 30 0 1.5
埼玉西武ライオンズ 43 34 2 8.5
オリックス・バファローズ 38 41 1 14.5
北海道日本ハムファイターズ 31 51 0 23.0
千葉ロッテマリーンズ 25 55 1 28.0

 

 

2017年度 セントラル・リーグ セントラル・リーグ

チーム打撃成績

■ 2017年7月12日(水) 現在
チーム
 

 

 

 

 

 







 

 

 



 

 

 



 

 






広 島 .278 83 3252 2844 437 790 138 18 94 1246 419 64 23 70 28 289 2 21 623 55 .438 .346
DeNA .255 82 3110 2817 350 719 146 8 72 1097 333 26 13 40 12 215 5 26 620 51 .389 .313
中 日 .251 84 3100 2790 267 699 110 15 56 1007 248 52 25 76 18 192 4 24 611 48 .361 .303
阪 神 .246 79 3007 2593 313 637 111 8 52 920 293 37 18 63 15 306 4 30 541 59 .355 .331
巨 人 .244 82 3056 2714 276 663 125 9 50 956 266 41 12 60 15 246 12 21 588 65 .352 .310
ヤクルト .232 82 3096 2716 272 630 96 16 46 896 258 31 14 63 10 270 2 34 549 72 .330 .308

 

 

 

2017年度 広島東洋カープ 広島東洋カープ

個人打撃成績(セントラル・リーグ)

■ 2017年7月12日(水) 現在
* 左打 + 左右打
  選 手
 

 

 

 

 







 

 

 



 

 

 



 

 



 




  會澤 翼 62 186 164 19 48 6 0 3 63 21 0 0 8 3 11 1 0 19 8 .293 .384 .331
* 安部 友裕 76 269 244 39 75 9 3 1 93 28 10 2 6 1 17 0 1 53 2 .307 .381 .354
* 天谷 宗一郎 42 29 23 5 5 1 0 0 6 2 0 0 3 0 2 0 1 10 0 .217 .261 .308
  新井 貴浩 62 179 148 26 41 8 0 7 70 29 2 0 0 2 28 0 1 29 5 .277 .473 .391
* 飯田 哲矢 6 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000
  石原 慶幸 50 117 101 10 25 4 0 1 32 10 1 0 6 2 8 0 0 25 6 .248 .317 .297
  磯村 嘉孝 5 8 8 2 3 0 0 1 6 2 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .375 .750 .375
  一岡 竜司 29 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  今井 啓介 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  今村 猛 38 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
* 岩本 貴裕 2 1 1 0 1 1 0 0 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.000 2.000 1.000
+ 上本 崇司 25 5 5 7 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000
  エルドレッド 75 279 240 29 69 7 0 21 139 59 0 0 0 2 33 0 4 70 5 .288 .579 .380
* オスカル 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  大瀬良 大地 14 26 23 1 4 1 0 0 5 0 0 0 3 0 0 0 0 10 0 .174 .217 .174
* 岡田 明丈 15 31 27 0 1 0 0 0 1 0 0 0 3 0 1 0 0 19 1 .037 .037 .071
  加藤 拓也 7 11 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 8 1 .000 .000 .091
  菊池 涼介 78 363 326 49 91 16 2 8 135 35 3 5 18 0 19 0 0 56 4 .279 .414 .319
  九里 亜蓮 20 23 19 1 1 0 0 0 1 0 0 0 3 0 1 0 0 10 0 .053 .053 .100
  小窪 哲也 20 54 49 1 8 0 1 0 10 8 1 0 2 0 3 0 0 11 3 .163 .204 .212
  ジャクソン 37 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
* ジョンソン 7 13 11 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 0 6 0 .091 .091 .091
  下水流 昂 9 9 9 1 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .111 .222 .111
* 庄司 隼人 3 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000
  鈴木 誠也 83 369 321 59 95 24 1 17 172 64 10 3 0 6 37 0 5 62 7 .296 .536 .371
* 高橋 樹也 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
* 田中 広輔 83 398 339 60 99 18 4 3 134 33 19 9 3 3 48 1 5 71 3 .292 .395 .385
  堂林 翔太 31 37 32 3 9 1 0 1 13 9 0 0 0 2 3 0 0 9 0 .281 .406 .324
* 床田 寛樹 3 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000
* 戸田 隆矢 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000
  中﨑 翔太 25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  中田 廉 34 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  中村 祐太 6 7 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .143 .143 .143
* 西川 龍馬 43 89 82 10 24 6 2 2 40 13 3 1 2 0 4 0 1 11 1 .293 .488 .333
* 野間 峻祥 49 41 35 19 7 0 0 0 7 0 6 2 3 0 3 0 0 8 0 .200 .200 .263
  野村 祐輔 14 28 22 2 3 0 0 0 3 0 0 0 4 0 2 0 0 10 0 .136 .136 .208
  バティスタ 25 49 44 11 12 3 0 7 36 13 0 0 0 0 4 0 1 12 2 .273 .818 .347
* ブレイシア 15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
  福井 優也 3 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000
  ヘーゲンズ 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
+ ペーニャ 22 39 37 2 8 1 0 0 9 2 0 0 0 0 2 0 0 10 0 .216 .243 .256
* 松山 竜平 66 186 171 20 55 10 2 6 87 31 0 0 0 3 12 0 0 20 3 .322 .509 .360
* 丸 佳浩 83 380 323 60 103 21 3 16 178 57 7 1 1 4 50 0 2 63 4 .319 .551 .409
  薮田 和樹 28 9 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 6 0 .000 .000 .000

 

 

2017年度 広島東洋カープ 広島東洋カープ

個人投手成績(セントラル・リーグ)

■ 2017年7月12日(水) 現在
* 左投 ホール :ホールド , HP :ホールドポイント=救援勝利+ホールド
  投 手
 

 

 





 

 





 

 


 
 



 





 

 



 




* 飯田 哲矢 6 0 0 0 1 1 0 0 0 .000 25 4   9 0 4 0 0 5 0 0 4 4 9.00
  一岡 竜司 29 3 2 1 5 8 0 0 0 .600 121 29 .1 21 0 13 0 0 32 0 0 8 7 2.15
  今井 啓介 4 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 23 5   7 1 2 0 0 5 0 0 3 3 5.40
  今村 猛 38 1 1 17 7 8 0 0 0 .500 157 38   26 3 18 0 0 45 3 0 10 8 1.89
* オスカル 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 6 1 .2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5.40
  大瀬良 大地 14 5 0 0 0 0 0 0 0 1.000 357 86 .1 77 7 26 0 0 59 6 0 35 29 3.02
  岡田 明丈 15 7 4 0 0 0 2 0 1 .636 395 94   88 2 38 0 2 76 3 4 39 37 3.54
  加藤 拓也 7 1 3 0 0 0 0 0 0 .250 136 29 .1 20 2 31 0 1 28 3 0 14 14 4.30
  九里 亜蓮 20 5 5 0 0 1 0 0 0 .500 331 78 .2 69 4 33 0 3 72 1 0 36 35 4.00
  ジャクソン 37 2 2 1 20 22 0 0 0 .500 145 36 .1 30 4 9 0 0 31 1 0 12 10 2.48
* ジョンソン 7 4 2 0 0 0 0 0 0 .667 193 43 .1 51 2 13 0 1 25 2 0 24 19 3.95
* 高橋 樹也 5 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 30 6 .1 8 0 3 0 0 5 0 0 6 6 8.53
* 床田 寛樹 3 1 1 0 0 0 0 0 0 .500 71 17 .1 16 2 3 0 0 16 0 0 10 10 5.19
* 戸田 隆矢 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 24 5   8 1 0 0 0 4 0 0 7 7 12.60
  中﨑 翔太 25 2 0 1 13 15 0 0 0 1.000 96 25   13 0 10 0 0 12 0 0 4 4 1.44
  中田 廉 34 2 1 0 7 9 0 0 0 .667 137 33 .1 26 2 11 2 1 32 0 0 8 7 1.89
  中村 祐太 6 3 1 0 0 0 0 0 0 .750 127 29 .1 29 1 13 0 1 20 0 0 14 12 3.68
  野村 祐輔 14 5 3 0 0 0 0 0 0 .625 358 88 .1 79 7 19 0 2 65 3 0 29 25 2.55
  ブレイシア 15 2 1 1 0 2 0 0 0 .667 83 18 .2 21 2 5 0 0 11 0 0 9 6 2.89
  福井 優也 3 1 2 0 0 0 0 0 0 .333 83 18   22 1 6 0 2 11 0 0 14 12 6.00
  ヘーゲンズ 3 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 19 3   8 0 2 0 0 2 0 0 5 4 12.00
  薮田 和樹 28 8 1 0 3 6 0 0 0 .889 253 60   46 3 26 0 3 57 1 0 18 15 2.25

 

  2017年7月12日(水) 

 

マツダ 試合時間 - 2:57 ( 開始18:00 終了20:57 )  入場者 - 30,884
14回戦 ( [広]7勝7敗0分 )
 
横浜DeNA 0 0 0   0 1 0   0 0 0 - 1 7 0
広島東洋 0 0 2   0 0 0   3 0 X - 5 12 0
勝投手 : ジョンソン ( 4勝2敗 )
敗投手 : 濵口 ( 6勝4敗 )
横浜DeNA
広島東洋
   





(中) 桑原 3 1 0 1 0 1
(二) 飛雄馬 4 0 1 0 0 0
(左) 筒香 4 1 0 0 0 1
(一) ロペス 4 0 0 0 0 0
(三) 宮﨑 4 1 0 0 0 1
(捕) 髙城 3 1 0 0 0 1
乙坂 1 0 0 0 0 1
(右) 梶谷 4 1 0 0 0 2
(投) 濵口 1 0 0 0 0 1
エスコバー 1 0 0 0 0 1
田中浩 1 1 0 0 0 0
砂田 0 0 0 0 0 0
藤岡 0 0 0 0 0 0
平田 0 0 0 0 0 0
(遊) 倉本 3 1 0 0 0 0
   





(遊) 田中 5 2 0 0 0 0
(二) 菊池 2 2 0 0 0 0
(中) 3 1 1 0 1 0
(右) 鈴木 4 1 0 0 0 1
(左) 松山 3 1 0 0 0 0
打一 新井 0 0 0 1 0 0
(一) エルドレッド 3 1 0 0 0 0
走一 岩本 1 1 3 0 0 0
野間 0 0 0 0 0 0
(三) 安部 4 1 0 0 0 0
(捕) 石原 4 2 0 0 0 2
(投) ジョンソン 3 0 0 0 0 1
西川 1 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





濵口 3   15 6 0 0 2 2
  エスコバー 3   12 3 0 0 2 0
  砂田 0 .2 4 1 0 1 0 2
  藤岡 0 .1 2 1 1 0 0 1
  平田 1   4 1 0 0 0 0
   
 





ジョンソン 8   31 7 1 0 6 1
  今村 1   3 0 0 0 3 0
 
チーム打撃成績は、安打、本塁打、得点、盗塁でリーグトップですが、やはり437得点が光ります。安打、本塁打だけでなく犠牲フライの数もリーグトップですから抜け目なく加点できていると思います。
 
攻撃陣はこのままの調子でいってくれれば問題無しです。
 
 チーム投手成績は、防御率が2位ですが1位の阪神とは0.1差ですから後半戦は頑張って1位を目指しましょう。ジョンソンの調子が上がればいけるのではないかと思います。
 
セーブ数がイマイチ上がっていませんがこれは今村の調子よりも得点力が有り過ぎるゆえ点差がつき過ぎてセーブが付かない登板になっているからの結果です。
 
セーブが付くのは3点差以内の登板ですから。3イニング以上投げれば点差に関係なくセーブは付きますが、そんなに投げると連投が厳しくなりますし、現代野球ではクローザ―はほぼ1ニングの登板でその代わり連投も有りというスタイルですから。
 
江夏投手がクローザ―の頃は長いイニングを投げてセーブが付く登板も結構有った様な覚えが有りますが、最近では皆無に近い状況です。
 
前半戦を終えてのチームMVPは誰でしょうか?
候補としては、丸、田中、鈴木誠也、エルドレッド、岡田辺りが挙がってきますかね。
 
投手は頭抜けた選手がいませんし最終的には丸、鈴木のどちらかでしょう。
両者共83試合全てに出場していますがここまでの成績を比べてみます。
 
 
    打率   打点  本塁打 安打数 盗塁 四球 失策 守備率
丸   .319   57   16   103  7  50  1  .994
鈴木  .296   64   17   95  10  37  5  .969
 
 
打撃は甲乙つけ難いですね。
となると後は守備ですが、こちらは同じ外野手でありながら鈴木の失策の多さが目につきます。
 
先日もエラーが有りましたが、外野手が前半戦だけで5失策は多いです。
という事で個人的に選ぶ前半戦チームMVPは丸選手です。
 
投手陣は昨季のジョンソン、野村のように抜きんでた成績の選手がいませんが、後半戦は奮起して欲しいですね。ジャイアンツの菅野、田口のように。
ジャクソン、戸田、福井辺りが活躍を見せてくれたらさらにチーム力はアップします。
後半戦も良い戦いを期待しています。
 
では、また。