押して頂けると励みになります(__) ⇒ 広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープ、7月中にもマジック点灯か?強すぎてセ・リーグの灯は消える?(笑)

「新井貴浩 画像」の画像検索結果

 

 

敵を圧倒する攻撃力!  カープVSタイガース3連戦

 

後半戦スタートするもいきなりタイガースに敗れましたが3タテさえされなければ問題無しと思ってましたが、その後2連勝でゲーム差はさらに広がり9ゲーム差となりました。

 

終わってみればこの3連戦でカープ打線は33安打24得点と相変わらずの猛攻でした。

初戦は6安打1得点ですので2戦目、3戦目の2試合だけを見ると27安打23得点です。

 

この3連戦まではチーム防御率はタイガースが1位だったのですがこれでついにチーム防御率もカープが首位となりました。

広島⇒3.29

阪神⇒3.32

 

タイガースは藤浪が1軍に居ないのも響いてますね。

シーズン序盤でヤクルトの畠山に与えた顔面死球からイップスに陥っているという噂ですが元々が制球に難が有る投手でしたから時間が掛かるかもしれません。

 

このまま消えてしまう可能性も有りますがJAPANのユニフォームまで着た選手ですので再起して欲しいと個人的には思っています。

 

カープはこのまま行くと7月中にもマジック点灯の可能性があるそうですが2リーグ分裂後のプロ野球史上最速優勝も有るかもしれません。

 

これまでの最速は90年に読売が記録した9月8日だそうですので7月中にマジック点灯し途中でマジックが消える事がなければ新記録が誕生するかもしれませんね。

 

CS制度がなければ各チームエース級の投手をカープにぶつけるロ―テを組んでくるのでしょうが最近は1チームが抜け出ると2位、3位狙いに切り替えてくる傾向に有りますからこの辺りもカープには優位に働くかもです。

 

さて、この3連戦をサクッと振り返ってみましょうか。

 

まず第1戦は阪神が序盤の1点リードを守り切り2対1で辛勝しました。

先発野村を5回で諦め代打バティスタを送る積極采配も実りませんでしたが、先発メッセンジャーを攻めあぐねた事が敗因でしょう。

 

ランナーを得点圏まで進めながら後1本が中々出ず、押し出し四球による1得点のみでした。

 

メッセンジャーもハーラートップ争いをする投手ですから簡単には点をくれませんがロ―テの柱となる野村を5回90球での交代には?でした。1点差でもありますので7回までは引っ張っても良かったのではないかと思いました。

 

実績のない投手ならば代打で勝負でもOKですが先発を5回で交代させると後ろの投手への負担が増しますのでこれから夏い次期を迎える事を考えるともう少し先発を引っ張らないと不安です。幸い今はゲーム差が開いているので余裕も有りますし・・

 

2戦目は7回まで9対0とリードし8回に3失点。多分、どちらのファンもあの9点差がひっくり返ったゲームが頭によぎったでしょう。勿論、私も。(笑)

9回にも2点を返されたのでヒヤヒヤものでした。

 

先発の大瀬良は7回までは素晴らしい出来でしたが8回はあきらかにバテテましたね。

握力も落ちているのか球が抜けている感じでした。

先発が100球前後でバテテいるようでは困るのですが・・

 

完投までは行かなくとも8回は投げ切って欲しかったですね。残念に思いました。

これから先発の柱になってもらわなければ困る投手ですから。

 

ジャクソンも1度ファームでの調整を命じた方が良いのではないかと思います。今の状態では勝ちゲームで送り出すのはベンチも不安でしょう。へ―ゲンズの状態が悪くなければ入れ替えを望みます。

 

攻撃陣は序盤で岩貞を攻略し、その後も手を緩めず加点し文句ない攻めでした。

このところ相手投手の左右に拘わらず5番松山、7番安部が固定されつつあります。

 

松山は打撃の調子も良く守備でも頑張りスタメンに定着しつつあります。このままいけば自身初の規定打席到達もありそうです。彼の長打力は魅力ですから3割20本塁打あたりを達成して欲しいものです。

 

3戦目は中盤まではシーソーゲームでしたが終盤に打線爆発で終わってみれば14対3の大差で勝利しました。

 

8回の新井さんのタイムリーツーベースから堰を切ったように打ちだして止まらなくなりました。6回の犠牲フライといい最近出番が少ない新井さんが頑張ってくれました。選手層の厚さが効いています。

 

先発した中村祐は5回0/3を2失点(自責点2)とまずまずの出来でゲームを作ってくれました。

 

その後を繋いだリリーフ陣も素晴らしい出来で打線の爆発を呼びこんだと思います。今の救援陣の不安はジャクソンだけですね。彼が調子を取り戻してくれれば鬼に金棒です。

 

余談ですがこの日はファームも打線が爆発し21安打14得点と中日に14対1と圧勝しています。

 

主なところでは、堂林が3安打4打点1ホーマー(3ラン)、坂倉が4安打2打点、高橋大が3安打3打点、桑原が3安打2打点と打ちまくっています。

 

個人的にルーキー捕手の坂倉を早く1軍で見たいです。本当に本当に楽しみに待っています。!(^^)!

 

次戦は1日休みを挟み地元でのドラゴンズ3連戦です。

私も3戦目を観戦予定ですので楽しみです。

 

地元ではまた抜群に強いチームですから。

ドラゴンズ戦の先発予想は下記の通りです。

 

1戦目  ジョンソン対柳

2戦目  薮田対ジョーダン

3戦目  岡田対バルデス

 

※ジョーダンとバルデスはサウスポーです。

 

では、また。

 

 

         2017年7月17日(月)

 

マツダ 試合時間 - 3:09 ( 開始18:00 終了21:09 )  入場者 - 31,910
12回戦 ( [広]6勝6敗0分 )
 
横浜DeNA 0 0 1   0 0 0   0 0 0 - 1 6 0
広島東洋 0 0 0   0 0 0   2 3 X - 5 12 0
勝投手 : 野村 ( 5勝3敗 )
敗投手 : 今永 ( 5勝5敗 )
本塁打 : [広] バティスタ 7号 ( 7回2点 今永 )
横浜DeNA
広島東洋
   





(中) 桑原 4 2 1 0 0 1
(二) 石川 3 0 0 0 0 1
(左) 筒香 4 2 0 0 0 0
(一) ロペス 3 1 0 1 0 0
(三) 宮﨑 4 0 0 0 0 0
(捕) 嶺井 3 0 0 0 0 2
乙坂 1 0 0 0 0 0
(右) 梶谷 3 0 0 0 0 1
(投) 今永 3 0 0 0 0 1
加賀 0 0 0 0 0 0
田中健 0 0 0 0 0 0
エスコバー 0 0 0 0 0 0
(遊) 倉本 3 1 0 0 0 1
   





(遊) 田中 5 3 0 0 0 1
(二) 菊池 3 1 0 0 0 1
(中) 4 0 0 0 0 0
(右) 鈴木 4 4 0 0 0 0
(左) 松山 3 1 1 1 0 0
走左 野間 0 0 0 0 0 0
(一) 新井 3 0 0 1 0 1
走三 上本 0 0 0 0 0 0
(三)一 安部 4 1 2 0 0 1
(捕) 會澤 4 1 0 0 0 1
(投) 野村 2 0 0 0 0 2
バティスタ 1 1 2 0 0 0
中﨑 0 0 0 0 0 0
西川 1 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





今永 7   30 9 1 0 6 2
  加賀   + 1 1 0 0 0 1
  田中健 0 .2 5 2 1 0 1 2
  エスコバー 0 .1 1 0 0 0 0 0
   
 





野村 7   26 5 1 0 6 1
中﨑 1   4 1 0 0 1 0
  今村 1   3 0 0 0 0 0
 

         2017年7月18日(火)

 

甲子園 試合時間 - 3:29 ( 開始18:01 終了21:30 )  入場者 - 46,629
13回戦 ( [神]7勝6敗0分 )
 
広島東洋 0 5 1   2 0 0   1 0 0 - 9 12 0
阪 神 0 0 0   0 0 0   0 3 2 - 5 7 1
勝投手 : 大瀬良 ( 6勝0敗 )
敗投手 : 岩貞 ( 4勝6敗 )
広島東洋
阪 神
   





(遊) 田中 3 1 2 2 0 0
(二) 菊池 5 2 2 0 0 1
(中) 5 2 1 0 0 3
(右) 鈴木 4 2 0 1 0 0
(左) 松山 3 2 2 0 0 0
野間 1 0 0 0 0 0
(一) エルドレッド 4 1 0 0 0 1
新井 1 0 0 0 0 0
(三) 安部 4 1 0 1 0 1
(捕) 石原 4 1 1 1 0 1
(投) 大瀬良 3 0 0 0 0 3
中﨑 0 0 0 0 0 0
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   





(中)左 西岡 4 2 1 1 0 1
(二) 上本 4 0 1 0 1 0
(一) ロジャース 4 1 2 0 0 0
(右) 福留 3 0 0 0 0 0
髙山 1 0 0 0 0 0
(左)右 中谷 4 0 0 0 0 1
(三) 鳥谷 4 1 0 0 0 1
(遊) 糸原 2 2 0 2 0 0
(捕) 坂本 1 0 0 0 0 0
打捕 梅野 2 0 0 0 0 1
原口 1 0 0 0 0 0
(投) 岩貞 0 0 0 0 0 0
荒木 1 0 0 0 0 1
岩崎 0 0 0 0 0 0
大山 1 0 0 0 0 1
伊藤和 0 0 0 0 0 0
伊藤隼 1 1 0 0 0 0
藤川 0 0 0 0 0 0
俊介 1 0 1 0 0 0
   
 





大瀬良 7 .1 29 4 2 1 6 3
  中﨑 0 .2 3 1 0 0 0 0
  ジャクソン 0 .2 5 2 1 0 0 2
  今村 0 .1 1 0 0 0 0 0
   
 





岩貞 3   18 7 3 0 5 6
  岩崎 2   9 3 0 0 3 2
  伊藤和 3   14 2 2 0 2 0
  藤川 1   3 0 0 0 0 0
 
 
         2017年7月19日(水)
 
    
甲子園 試合時間 - 3:47 ( 開始18:01 終了21:48 )  入場者 - 46,723
14回戦 ( [神]7勝7敗0分 )
 
広島東洋 0 0 0   0 0 2   1 8 3 - 14 15 1
阪 神 0 2 0   0 0 0   1 0 0 - 3 7 2
勝投手 : 一岡 ( 4勝2敗 )
敗投手 : マテオ ( 6勝3敗 )
広島東洋
阪 神
   





(遊) 田中 5 3 4 1 0 2
(二) 菊池 4 1 1 1 0 1
走二 上本 0 0 0 0 0 0
(中) 5 2 2 1 0 0
(右) 鈴木 5 4 2 1 0 0
(左) 松山 3 0 0 1 0 1
バティスタ 1 0 0 0 0 0
中﨑 0 0 0 0 0 0
磯村 1 0 0 0 0 0
九里 0 0 0 0 0 0
(一) 新井 3 1 2 0 0 1
走左 野間 1 0 0 0 0 0
(三) 安部 5 2 1 0 0 1
(捕) 會澤 5 2 0 0 0 0
(投) 中村祐 2 0 0 0 0 0
中田 0 0 0 0 0 0
天谷 0 0 0 0 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
岩本 0 0 0 0 0 0
打一 エルドレッド 0 0 1 1 0 0
   





(中) 西岡 4 1 1 0 0 0
(二) 上本 4 1 0 0 0 0
(一) ロジャース 2 0 0 1 0 0
走一 大山 1 0 0 0 0 1
(右) 福留 4 2 0 0 0 0
(左) 中谷 2 0 0 2 0 2
(三) 鳥谷 4 0 0 0 0 1
(遊) 糸原 3 2 2 0 0 0
大和 1 0 0 0 0 1
(捕) 梅野 2 0 0 0 0 0
伊藤隼 1 1 0 0 0 0
(投) 小野 1 0 0 0 0 0
髙橋 0 0 0 0 0 0
桑原 0 0 0 0 0 0
髙山 1 0 0 0 0 1
マテオ 0 0 0 0 0 0
山本 0 0 0 0 0 0
岩崎 0 0 0 0 0 0
荒木 1 0 0 0 0 1
   
 





  中村祐 5 + 21 4 3 0 0 2
中田 1   3 0 0 0 2 0
一岡 1   4 1 0 0 1 0
  中﨑 1   4 1 0 0 2 0
  九里 1   4 1 0 0 2 0
   
 





  小野 5 .1 22 4 2 0 4 2
  髙橋   + 1 0 1 0 0 0
  桑原 1 .2 7 2 0 0 2 1
マテオ 0 .1 5 4 0 0 0 4
  山本 0 .2 7 2 2 0 0 3
  岩崎 1   8 3 1 0 0 0