鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

勝ち越せばいいんだよマジック点灯へのプロローグ

f:id:cleaner1962:20170730121404j:plain

 

 

出てこい左腕! カープVSスワローズ3連戦

 スワローズにも勝ち越し、これでオールスター戦を挟んで6カード連続の勝ち越しとなりました。7月中のマジック点灯はなりませんでしたがもう時間の問題でしょう。気の緩みが一番心配ですがゲームを観ていても選手、首脳陣にそれは見えません。

 

いくらリードしていても常に先の塁を目指して走っていますし点を取りに行ってますしバント、進塁打、捕球、送球、どのプレーにも慢心は見えません。

 

まあ、いつも満員の球場であれだけ熱い声援を受けていれば選手もベンチも気を抜けるはずがありませんね。昔の読売が強かったのも常に大勢のファンに観られているからだと言われていましたがそれが今のカープにもいえるのでしょう。

 

やはりプロは注目されてナンボです。

さて、この3連戦を振り返ってみましょうか。

 

第1戦のヒーローは九里投手でしょう。6回を投げ被安打6の1失点(自責点1)としっかりゲームを作ってくれました。ランナーを溜めても粘り得点を与えませんでした。失点はバレンティンに打たれたソロホームランの1点のみです。

 

ジョンソンの故障離脱により廻ってきた先発機会を活かしましたので当面先発ロ―テでの起用となるでしょう。ロングリリーフでの好投が活きましたね。頑張って二桁勝利を勝ち取って下さい。

 

昨季までシーズン2勝が最多でしたが今年は一気に5勝の壁も越えましたので一皮剥けたと言えるのではないでしょうか。

 

打線は3ホーマーで7点を奪いましたが、バレンティンの拙い守備による援護も有りました(笑)満塁だっただけに大きい1打でした。守りでは1回にバレンティンのセンターへの大飛球を丸が背走し捕球したプレーが大きかったですね。

 

あれが抜けて入ればゲーム展開は大きく変わっていたかもしれません。久々先発マウンドに立った九里を大きく援護したプレーでしたが、走攻守全てに集中したプレーが連敗しないチームの強さだと思います。

 

 

第2戦目は勝ち頭の薮田で落しました。6回6失点(自責点5)と先発転向後初めてクオリティスタートが果たせませんでした。特に6回は2被弾4失点と薮田らしからぬ乱れ方でした。

 

菊池のトンネルエラーも絡んではいますが野球にエラーはつきものですし、投手陣はこれまで菊池には何度もピンチを救われ、ピンチの芽を断ってもらっていますからね。打線もライアン小川を捕まえそうで捕まえきれずかわされた感じでした。

 

小川は前回の神宮でのカープ戦はクローザ―として登板し、2試合続けて救援失敗していますのでリベンジに燃えていたのかもしれません。

 

しかし、このゲーム、送りバント失敗、牽制死、盗塁死、失策、拙守拙攻をこれだけ重ねてたら勝てませんよね?「負けに不思議な負けなし」です。

 

5点ビハインドで8回からマウンドには飯田が送られました。8回は何とか0に抑えましたが9回に3本の長短打と四球を絡め3失点しました。登板後にベンチでタオルで汗を拭っている姿がテレビに映し出されていましたが泣いているようでした。

 

今の1軍カープ投手陣では唯一の左腕ですので首脳陣も期待して見ていたと思いますが、リードした場面ではとても使えそうにはない投球と映ったでしょう。ただ、即2軍落ち通告では無かったようですのでまた登板機会を貰えるかもしれません。

 

首位を走るチームで1軍のマウンドへ立たせて貰えるのなら何かをつかんで欲しいですね。一昨年はルーキーながら1軍で17イニングも投げ防御率も2点台だったのですから良いものは持っていると思います。

 

 

第3戦目は終わってみれば14対1と前日の借りを返すかのような大勝でしたが中盤までは接戦の投手戦でした。先発石川のアクシデントによる降板から一気に流れがカープに傾きました。6回、8回の打線の集中打は凄みが有りました。

 

さすがに2割8分打線です。数字は嘘をつきません。14安打14得点と猛打爆発で観客席は大盛り上がりでした。60勝リーグ1番乗りとなりましたが2位とのゲーム差をみても実質マジック20を切っていると言っても良いでしょう。

 

このゲームのヒーローは岡田と誠也ですかね。岡田は6回無失点の好投でしたのでもっと長いイニング投げられたと思いますが6回裏に代打起用で一気に勝負を決めに掛かったのは間違ってはいないと思います。

 

翌日はゲームが有りませんから中継ぎ陣を投入しやすい事とリリーフ陣が安定していますので継投もしやすかったでしょう。誠也は4安打1ホーマー5打点と4番の仕事を十分にしてくれました。打球に角度がつき出したので調子は上がってきていると見ます。

 

多分、これから打撃成績は上がっていくでしょう。今季は是非とも打点王を獲得し自信をつけて欲しいです。

 

点差が大きく開いた事も有り、この日も最後に飯田の登板が有りましたが2本のヒットを浴び1失点しました。

 

代わって最初の打者の藤井に2塁打を打たれた事が失点に繋がりましたが左打者に打たれた事と下位打線に失点した事でベンチの心象は良くなかったでしょうね。多分これでまた2軍行きの様な感じがします。

 

左の中継ぎとして常時1軍にいる投手に成長して欲しいと個人的に期待している投手の1人ですので頑張って欲しいです。

 

次戦の見どころ

 

次は1日休みを挟んで地元でのタイガース3連戦です。ここで3タテすればマジックが出るのかな?ベイスターズの成績にもよるのかな?そのあたりは定かでは有りませんがもし3タテすればそろそろマジックが出てもおかしくないはずです。

 

タイガースもベイも今一つ調子が上がって来ませんので一気にマジック点灯かもしれませんね。この3連戦の私の先発投手予想は下記の通りです。

 

8/1(火) 野村対岩貞

8/2(水) 大瀬良対小野

8/3(木) 九里対岩田

 

3戦目に持ってこれそうな投手が見当たりませんので中5日で九里の登板かなと予想しました。次のベイスターズ戦で福井の登板が有るのかもしれません。ファームでのホークス戦で先発した加藤の投球を観ましたが相変わらずの制球難です。

 

6回を投げ1失点(自責点0)でしたが四球でランナーを溜める危なっかしい投球でした。長打を食らうと大量失点しそうな内容ですのでベンチは常にヒヤヒヤでしょう。

 

2軍戦だから何とか切り抜けられたような感じですので当分1軍には呼ばれそうにないですね。

数字はこうでした。6イニングで5四球でだいたい想像できるでしょう(笑)

    ↓

被安打5、四球5、死球1、奪三振2

 

 

では、また。

 

 


  2017年7月28日(金) 

 

マツダ 試合時間 - 2:59 ( 開始18:00 終了20:59 )  入場者 - 31,400
15回戦 ( [広]10勝4敗1分 )
 
東京ヤクルト 0 0 0   1 0 0   0 0 0 - 1 8 1
広島東洋 0 1 3   0 1 0   0 2 X - 7 10 0
勝投手 : 九里 ( 6勝5敗 )
敗投手 : ブキャナン ( 5勝8敗 )
本塁打 : [ヤ] バレンティン 19号 ( 4回1点 九里 )
  [広] 鈴木 20号 ( 2回1点 ブキャナン )
  [広] 菊池 10号 ( 5回1点 ブキャナン )
  [広] エルドレッド 23号 ( 8回2点 中澤 )
東京ヤクルト
広島東洋
   





(右) 坂口 3 1 0 1 0 0
(中) 山崎 4 2 0 0 0 0
(左) バレンティン 4 1 1 0 0 0
(二) 山田 4 0 0 0 0 0
(一) リベロ 3 1 0 1 0 1
(三) 藤井 4 1 0 0 0 1
(捕) 中村 4 2 0 0 0 0
(遊) 奥村 4 0 0 0 0 1
(投) ブキャナン 2 0 0 0 0 2
上田 1 0 0 0 0 0
松岡 0 0 0 0 0 0
中澤 0 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 4 2 0 0 0 0
(二) 菊池 4 2 1 0 0 0
(中) 4 1 0 0 0 1
(右) 鈴木 3 1 1 1 0 0
(左) 松山 3 1 3 0 0 0
野間 1 1 0 0 0 0
(一) エルドレッド 3 1 2 1 0 0
岩本 0 0 0 0 0 0
(三) 安部 4 1 0 0 0 2
(捕) 石原 4 0 0 0 0 1
(投) 九里 2 0 0 0 0 1
一岡 0 0 0 0 0 0
西川 1 0 0 0 0 0
中﨑 0 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





ブキャナン 6   26 7 2 0 3 2
  松岡 1   4 1 0 0 1 0
  中澤 1   5 2 0 0 1 2
   
 





九里 6   24 6 2 0 4 1
  一岡 1   4 1 0 0 0 0
  中﨑 1   4 1 0 0 1 0
  今村 1   3 0 0 0 0 0
 
 
  2017年7月29日(土)
 
 
マツダ 試合時間 - 3:10 ( 開始18:00 終了21:10 )  入場者 - 31,257
16回戦 ( [広]10勝5敗1分 )
 
東京ヤクルト 1 0 0   0 1 4   0 0 3 - 9 11 1
広島東洋 0 1 0   0 0 0   0 0 0 - 1 8 1
勝投手 : 小川 ( 5勝4敗 )
敗投手 : 薮田 ( 9勝2敗 )
本塁打 : [ヤ] バレンティン 20号 ( 1回1点 薮田 )
  [ヤ] 山田 16号 ( 6回3点 薮田 )
  [ヤ] 大松 3号 ( 6回1点 薮田 )
東京ヤクルト
広島東洋
   





(右)左 坂口 5 2 1 0 0 0
(中) 山崎 4 1 2 1 0 0
(左) バレンティン 4 1 1 0 0 1
上田 1 0 0 0 0 0
(二) 山田 5 1 3 0 0 2
(一) 大松 3 2 1 0 0 0
武内 1 1 0 0 0 0
(三) 藤井 4 0 0 0 0 3
(捕) 中村 3 0 0 1 0 1
(遊) 奥村 3 1 1 0 0 1
(投) 小川 2 0 0 0 0 1
比屋根 1 1 0 0 0 0
近藤 0 0 0 0 0 0
石山 0 0 0 0 0 0
飯原 1 1 0 0 0 0
ルーキ 0 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 3 0 0 1 0 1
(二) 菊池 3 0 0 1 0 1
(中) 3 0 0 1 0 1
(右) 鈴木 4 0 0 0 0 0
(左) 松山 4 1 0 0 0 1
(一) 新井 4 2 0 0 0 0
上本 0 0 0 0 0 0
(三) 安部 4 3 1 0 0 0
(捕) 會澤 3 1 0 0 0 1
バティスタ 1 0 0 0 0 0
(投) 薮田 2 0 0 0 0 1
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
西川 1 1 0 0 0 0
飯田 0 0 0 0 0 0
岩本 1 0 0 0 0 1
   
 





小川 6   24 4 3 0 5 0
  近藤 1   5 2 0 0 0 0
  石山 1   3 0 0 0 1 0
  ルーキ 1   4 2 0 0 1 0
   
 





薮田 6   25 5 1 0 6 5
  ジャクソン 1   4 2 0 0 1 0
  飯田 2   11 4 1 0 2 3
 
 
 
  2017年7月30日(日)
 
 
マツダ 試合時間 - 3:42 ( 開始18:00 終了21:42 )  入場者 - 31,190
17回戦 ( [広]11勝5敗1分 )
 
東京ヤクルト 0 0 0   0 0 0   0 0 1 - 1 8 2
広島東洋 0 0 0   1 0 8   0 5 X - 14 14 0
勝投手 : 岡田 ( 9勝4敗 )
敗投手 : 石川 ( 4勝11敗 )
本塁打 : [広] 鈴木 21号 ( 6回3点 山本 )
  [広] 新井 8号 ( 8回3点 久古 )
東京ヤクルト
広島東洋
   





(右) 坂口 4 2 0 1 0 0
(中) 山崎 3 0 0 0 0 0
(左) バレンティン 3 0 0 1 0 3
(二) 山田 4 0 0 0 0 2
(一) 大松 4 1 0 0 0 1
久古 0 0 0 0 0 0
(三) 藤井 4 3 0 0 0 1
(捕) 中村 2 0 0 1 0 1
松岡 0 0 0 0 0 0
荒木 1 0 0 0 0 0
(遊) 奥村 3 1 0 1 0 1
(投) 石川 2 0 0 0 0 1
山本 0 0 0 0 0 0
中澤 0 0 0 0 0 0
リベロ 1 0 0 0 0 1
西田 1 1 1 0 0 0
   





(遊) 田中 5 1 0 0 0 1
(二) 菊池 4 3 2 0 0 0
上本 0 0 0 1 0 0
(中) 3 1 1 1 1 1
岩本 0 0 0 0 0 0
(右) 鈴木 5 4 5 0 0 1
(一) 新井 5 2 4 0 0 1
(左) バティスタ 2 0 0 1 0 1
走左中 野間 2 1 0 0 0 1
(三) 安部 5 1 0 0 0 2
(捕) 會澤 4 1 2 0 0 1
(投) 岡田 2 0 0 0 0 0
エルドレッド 1 0 0 0 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
ヘーゲンズ 0 0 0 0 0 0
中田 0 0 0 0 0 0
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
白濱 1 0 0 0 0 0
飯田 0 0 0 0 0 0
   
 





石川 5 + 21 5 1 0 7 3
  山本 0 .1 6 3 1 0 0 2
  中澤 0 .2 4 2 0 0 1 1
  松岡 1   3 0 0 0 1 0
  久古 1   9 4 1 1 0 5
   
 





岡田 6   23 5 2 0 7 0
  一岡   + 1 1 0 0 0 0
  ヘーゲンズ   + 2 0 2 0 0 0
  中田 1   3 0 0 0 1 0
  ジャクソン 1   3 0 0 0 2 0
  飯田 1   5 2 0 0 1 1