押して頂けると励みになります(__) ⇒ 広島ブログ 広告 広告 広告

鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

接戦にも強いカープ、今年も熱い夏!!

f:id:cleaner1962:20170802094511j:plain

 

先行逃げ切りで貯金28  カープVSタイガース15回戦

 

終盤ヒヤヒヤでしたがリリーフ陣の健闘でなんとか勝ち切りました。初回の3点がものをいいましたね。この日は自慢の打線もあまりヒットが出ず中盤以降は危うい展開でした。

 

このゲームを私は内野席で観戦していましたが、ズムスタには珍しく結構風が吹いて涼しく観れました。いつもは瀬戸の夕凪なのですが(笑)この日は広島市の気温が36.6℃まで上がったそうで日が暮れるまではかなりの暑さでした。

 

阪神の上本に打たれたランニングホームラン(以後RHと記載)は不運でしたがRHが出る時ってだいたいクッションボールが変な弾み方したときですからね。何年か前にイチローがメジャーのオールスター戦で打ったRHもそうでした。

 

あの時は高い高いフェンウエイパークのグリーンモンスターの壁に阻まれてホームランにならなかったと思ったら変な方向に跳ねてRHになりました。この1打でイチローはMVPを獲得しましたがもうかなり前の事になります。

 

この日の上本のRHもそうでしたが松山の守備も拙かったです。今季はここまで守備も頑張っていたのですがね・・・

球場でRHをみたのは多分初めてかな?(苦笑)

 

このゲームのヒーローは野村と誠也、エルドレッドでしょうか。いや、救援した3人もナイスピッチングでしたので6人を挙げましょうか。

 

終わってみると初回の3得点が非常に効きました。誠也はこのところ良く打点をあげてくれます。どんどん4番らしくなってきています。野村は6回に打順が回ってこなければ7回までは投げていたのでしょうが1点差なので代打はやもえないでしょう。

 

代わりに代打でバディスタが出てきたので嬉しかったです。

生バティスタを観るのは初めてでしたから。ホームランを期待していたのですが残念ながら出ませんでした。

 

しかし、バティスタは体が大きいです。横幅がエルドレッドよりでかいかもしれません。なるほど飛ばすはずです。確実性を上げればレギュラー定着も狙えるでしょう。

 

外野は激戦区ですから1塁とか他のポジションも守れるよう来春のキャンプでは練習した方がチャンスは増えるでしょう。ただ、ファームでは3塁も守ってましたが上手くは無かったですね(笑)

 

中田、中崎、今村の3投手の平均防御率が1.85だそうですが、この辺が強みですね。中でも中崎は防御率1.17と0点台も見えてきました。後はここへジャクソンが復活すればますます強固になるのですが・・

 

後、欲しいピースとしては右打ちの3塁手、左腕投手(先発、リリーフ共)ですね。梵、小窪辺りが1軍に上がって来て欲しいと思うのですが、ファームでの調子がイマイチなのでしょう。

 

特に梵は今季も1軍でノーヒットだと来季の契約は危ういでしょう。まだ老けこむ歳でもないのですが脚の具合が良くないのでしょうか?ファームのゲームには時々出場しているみたいです。

 

2戦目の見どころ

 

予告先発投手は大瀬良と小野と発表されています。

小野投手はドラ2で入団した大卒ルーキー右腕です。

両投手の今季の成績は下記の通りです。

 

     登板数  投球回   勝敗    防御率 

大瀬良  16    100回2/3  7勝0敗  3.46

小野   9     49     0勝6敗  4.74

 

小野投手はまだ未勝利です。6敗していますが防御率がイマイチですね。奪三振、与四球共特別目立ったものは有りませんが暴投が4とやや多いです。与四球が目立つ程多くはないのでフォークを叩きつけたものでしょうか?

 

カープ戦には7月19日に先発し5回2/3を投げ2失点(自責点2)で負け投手になっています。交流戦の頃には先発ロ―テ入りし一時は規定投球回に届いていたようです。

 

ベイスターズ戦で6失点した以外は4失点以下なのでそんなに悪い内容ではないみたいですし、結構長いイニングも投げていますから勝ち星がないのが不思議な位です。

 

まあ、この辺は打線との兼ね合いも有りますからそろそろ勝てるかもしれません。

逆に今季の大瀬良はツキも有り勝ち星に恵まれていますがそろそろ負けがつくかもしれませんね。

 

タイガース打戦は8月1日時点でチーム打率.244とふるいませんが糸井の離脱も響いていますね。カープは打戦の好調さも有りこのゲームでマジック点灯の可能性は高いのではないでしょうか?

 

多分、勝敗を分けるのはカープ打線とタイガース投手陣、どちらの出来が良いかでしょう。

 

では、また。

 

 

試合前の練習風景です。

     ↓

 

 

 

 

  2017年8月1日(火)

 

マツダ 試合時間 - 3:35 ( 開始18:00 終了21:35 )  入場者 - 31,269
15回戦 ( [広]8勝7敗0分 )
 
阪 神 0 0 0   0 2 0   1 0 0 - 3 8 1
広島東洋 3 0 0   1 0 0   0 0 X - 4 6 0
勝投手 : 野村 ( 7勝4敗 )
敗投手 : 岩貞 ( 4勝8敗 )
セーブ : 今村 ( 19セ )
本塁打 : [神] 上本 6号 ( 7回1点 中田 )
阪 神
広島東洋
   





(左) 西岡 5 3 0 0 0 1
(二) 上本 4 1 2 0 0 2
(右) 福留 4 1 1 0 0 2
(一) ロジャース 2 0 0 2 0 1
(中) 中谷 3 1 0 1 0 1
(三) 鳥谷 2 0 0 2 0 0
(遊) 大和 4 0 0 0 0 0
(捕) 坂本 3 1 0 0 0 0
伊藤隼 1 0 0 0 0 0
マテオ 0 0 0 0 0 0
(投) 岩貞 1 0 0 0 0 0
大山 1 1 0 0 0 0
岩崎 0 0 0 0 0 0
髙山 1 0 0 0 0 0
松田 0 0 0 0 0 0
髙橋 0 0 0 0 0 0
梅野 1 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 2 0 0 1 1 0
(二) 菊池 2 0 0 0 0 1
(中) 3 0 0 1 0 1
(右) 鈴木 4 1 1 0 0 2
(左) 松山 4 1 0 0 0 0
野間 0 0 0 0 0 0
(一) エルドレッド 3 1 2 0 1 1
(三) 安部 4 1 0 0 0 1
(捕) 會澤 4 2 1 0 0 0
(投) 野村 1 0 0 0 0 1
バティスタ 1 0 0 0 0 1
中田 0 0 0 0 0 0
中﨑 0 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
   
 





岩貞 4   20 4 2 2 4 4
  岩崎 1   3 0 0 0 1 0
  松田 1   4 1 0 0 2 0
  髙橋 1   4 0 0 0 0 0
  マテオ 1   4 1 0 0 1 0
   
 





野村 6   27 6 3 0 3 2
中田 1   5 1 1 0 3 1
中﨑 1   3 0 1 0 0 0
今村 1   3 1 0 0 1 0