鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

今年は中々減らないマジック、まあボチボチでんな^^;

f:id:cleaner1962:20170818182153j:plain

 

ついに1軍昇格した96番期待してまっせ! カープVSスワローズ第20回戦

 

しばらくブログの更新をしてませんがその間マジックは再点灯しました。だけど昨季みたいにサクサクとは減りません。

 

まあ、昨季はマジック点灯後にカープはバリバリ勝ち、ジャイアンツはバリバリ負けだったのであっと言う間に0になりました。

 

いつもあんなに上手くはいきませんな(笑)ですがスワローズにも勝ち越してマジックは24となり、これでまた3カード連続勝ち越しで派手な連勝はないものの地道に前に進んでいます。

 

その間、バティスタに代わってメヒアが1軍に上がってきました。スワローズ戦の2戦目に代打で起用されましたが3球三振に終わりました。三振するのはいいのですが3球共外に逃げるスライダーを空振りしリプレーを見てるようでした。

 

特に3球目はボールになる球を追っかけて空振りでしたからね。1軍ではアベレージにこだわりたいと本人は言っているようですが1軍の投手は中々甘い処には放ってくれませんのでボール球の見極めが出来ないと中々打率は上がらないでしょう。

 

特にウエスタンリーグで対戦している阪神、中日は2軍から彼の情報を得ているでしょうから弱点をついてくると思われますので果たして1軍で結果を残せるでしょうか。

 

来週にはジョンソンが1軍へ戻ってきそうですから外国人選手は1人ファーム行きになりますので結果を残せないとメヒアかブレイシアがファーム行きになりそうです。

 

スワローズ3戦目、このゲームのヒーローは3安打2ホーマー3打点の松山でしょう。先制のソロホームランもですが、特に8回の同点2ランは値千金でした。

 

負けを覚悟していたゲームを振りだしに戻し勝ちをもぎ取ったのは彼の働きが大きかったですね。ここまでくれば初の規定打席に届かしてあげたいですが残り試合から逆算すると難しいです。

 

これから毎試合出場したとしても5.7打席位必要になりますからかなり厳しいです。まず今季は3割と15本塁打辺りを目標にするのが妥当でしょうか。そして来季さらに飛躍してもらいましょう。

 

しかし、忘れてはいけないのがリリーフ陣の働きです。この日も先発岡田からのバトンを受け投げた3投手が無失点リレーでした。ここが逆転のカープを生んでいるのですから。先発岡田も余り良くは無い出来でしたが粘ってはいました。

 

バレンティンの1発が痛かったのですが、その前にランナーを溜めてバレンティンに回したのが反省材料でしょう。

 

前日も満塁で山田に回し本塁打を浴びましたがヤクルト打戦でこの二人は最も長打力のある打者ですからね。セオリーはこの二人の前にランナーを溜めるなです。

 

最近の球界を見て思う事

 

何だかプロ野球も高校野球も満塁ホームランが良く出ます(笑)

特に高校野球は打球が良く飛びますね。筋トレの成果なのでしょうか?金属バットの無い時代にはあんなにホームランは出なかったですけどね。

 

金属バット使用可になってからは3割打線が当たり前になりましたから投手にとっては難儀ですが木のバットはよく折れますのでコスト面からも安全面からも致し方ないでしょう。

 

パ・リーグはいつの間にかホークスがイーグルスへ6.5ゲーム差を付けておりマジックも出そうな勢いです。そして3位ライオンズが2位イーグルスに1.5ゲーム差に迫って来てひっくり返りそうです。(@_@;)

 

イーグルスはクローザ―の松井が戻ってくるようですのでここから巻き返せるかです。でも、今はライオンズの勢いが凄いですね。さすがに残りゲームが少ないのでホークスには届かないでしょうけどイーグルスとは十分に入れ替わり2位が期待出来そうです。

 

高校野球では、 夏の甲子園大会も4強が揃いました。天理対広陵、花咲徳栄対東海大菅生が準決勝の対戦カードですので決勝戦は西日本対東日本になります。

 

個人的には勿論地元広島代表の広陵に優勝して欲しいのですが、この4チームは強いですよね。

 

大阪桐蔭がまさかの負け方でしたが、まだ国体やU-18ワールドカップに出場する選手がいますので注目する選手からは目が離せません。U-18では清宮も出場します。

 

夏の甲子園残り2試合ですが、私の注目は勿論広陵の中村捕手です。清原が残した1大会5本塁打に並べるか、抜けるかが焦点ですね。彼の打撃は凄いです。プロ入り表明すればドラ1候補に挙がるでしょう。

 

打撃を活かすために内野手か外野手へコンバートされるかもしれませんが肩も強く脚も早く良い選手です。脚が早いのがカープ向きですからカープへ入団しましょう(笑)

 

 まあ、それはさておき残り2試合楽しみですね。強打のチーム揃いですから最後まで打撃戦になるのでしょうか?

 

 

次戦の見どころ

 

次は1日休みを挟んで横浜でのベイスターズ戦です。ベイはジャイアンツ戦で3連敗を喫し、とうとう3位争いもジャイアンツに2ゲーム差まで詰め寄られました。いつの間にかジャイアンツも借金1まで来ています。

 

今の勢いだと3位は入れ替わるかもしれませんね。ベイもイマイチ貯金を増やせないでいますから。2位タイガースは現在4連勝中ですがメツセンジャーの長期離脱が痛いでしょう。

 

藤浪は一旦ファーム落ちですがまたすぐに1軍での登板があるみたいです。抜け球イップスは克服出来るのでしょうか?

 

ベイスターズ3連戦の私の先発投手予想は下記の通りです。

 

8/22(火)野村対久保

8/23(水)大瀬良対ウイーランド

8/24(木)中村祐対今永

 

その次のドラゴンズ戦の頭にジョンソンの先発ではないかと予想しています。

 

では、また。

 

 

2017年8月20日(日)

 

マツダ 試合時間 - 3:35 ( 開始18:00 終了21:35 )  入場者 - 31,191
20回戦 ( [広]13勝6敗1分 )
 
東京ヤクルト 0 0 0   0 4 0   1 0 0   0 - 5 9 0
広島東洋 0 0 0   1 0 0   0 4 0   1X - 6 12 1
( 延長10回 )
勝投手 : 中﨑 ( 3勝0敗 )
敗投手 : ルーキ ( 3勝5敗 )
本塁打 : [ヤ] バレンティン 26号 ( 5回4点 岡田 )
  [広] 松山 8号 ( 4回1点 山中 ), 9号 ( 8回2点 石山 )
  [広] 丸 19号 ( 8回2点 石山 )
東京ヤクルト
広島東洋
   





(右)左 坂口 4 2 0 1 0 0
(中) 山崎 2 1 1 1 0 0
(左) バレンティン 2 1 4 2 0 0
走右 上田 1 0 0 0 0 1
(二) 山田 4 0 0 1 0 1
(一) リベロ 4 0 0 0 0 2
石山 0 0 0 0 0 0
近藤 0 0 0 0 0 0
比屋根 1 0 0 0 0 1
ルーキ 0 0 0 0 0 0
(三) 藤井 5 1 0 0 0 1
(捕) 中村 5 1 0 0 0 0
(遊) 奥村 3 2 0 0 0 0
松岡 0 0 0 0 0 0
打一 武内 1 1 0 0 0 0
(投) 山中 0 0 0 0 0 0
打遊 西浦 1 0 0 0 0 1
   





(遊) 田中 3 0 0 2 0 1
(二) 菊池 5 1 0 0 0 0
(中) 5 3 2 0 0 1
(右) 鈴木 5 2 0 0 0 0
(左) 松山 4 3 3 0 0 0
石原 1 0 0 0 0 0
(一) エルドレッド 5 1 1 0 0 1
(三) 安部 4 1 0 0 0 2
(捕) 會澤 2 0 0 0 0 0
西川 1 0 0 0 0 1
ブレイシア 0 0 0 0 0 0
野間 1 1 0 0 0 0
(投) 岡田 2 0 0 0 0 0
メヒア 1 0 0 0 0 0
磯村 0 0 0 0 0 0
今村 0 0 0 0 0 0
岩本 0 0 0 0 0 0
中﨑 0 0 0 0 0 0
   
 





  山中 6   24 4 2 0 3 1
  松岡 1   3 1 0 0 1 0
  石山 0 .1 5 4 0 0 0 4
近藤 1 .2 6 1 0 0 2 0
ルーキ 0 .2 4 2 0 0 0 1
   
 





  岡田 7   31 7 5 0 4 5
  ブレイシア 1   5 1 0 0 1 0
今村 1   4 1 0 0 1 0
中﨑 1   3 0 0 0 1 0