鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

負けたけどマジック19(-_-;)

f:id:cleaner1962:20170827222523j:plain

 

次に繋がる敗戦ではないでしょうか  カープVSドラゴンズ第21回戦

 

 

 ドラに敗れはしましたが、タイガースも負けたのでマジックは1つ減り19となりました。まあ、1歩は前に進みました。

 

昨季はカープのマジック点灯後にカープはバリバリ勝ち、ウサギさんはバリバリ負けてくれたのであっと言う間にマジックは減って行きましたが今季はカープのマジック点灯後に虎さんが頑張ってますので中々減りません(笑)

 

まあ、消化試合が減り観客も長く楽しめますのでそれはそれで良い事かもしれません。3タテはなりませんでしたが2勝1敗とカードの勝ち越しは果たしたのですからよしとしましょう。

 

このゲーム、1番の敗因は岡田の不甲斐ない投球でしょう。

 

1回から4失点し4回で降板、結果として4回で被安打6、6失点(自責点6)、死四球4。球速も出てなかったですが下位打線にもきれいに直球を捉えられ連打をくらっていましたので余程球威がなかったのでしょう。

 

死四球も多くそれが失点にも繋がっていました。この投手は良い時と悪い時の差が激し過ぎますね。

 

制球が定まらないと球を置きにいって痛打を浴びている感じですのでフォームが安定していないのでしょうがシーズン中の矯正は難しいでしょうから秋春のキャンプでの課題となるでしょう。

 

11勝はしていても首脳陣の評価は高くはないでしょうが潜在能力は高そうですから頑張って欲しいですね。

 

良い時の空振りを取れる直球には魅力が有るのですから。しかし、今季のポストシーズンの先発は難しいかもしれません。

 

ゲームを振りかえると1回はポンポンと2死を取りながらそこから連打を浴び4失点。まあ、2死から新井さんが面白い事をやるのでリズムが狂ったかもしれませんが、それにしても1四球を挟み5連打ですからね。

 

この4点が最後まで響いた感じでした。7回表は菊池の2つの美技で失点を防ぎいいリズムで攻撃に入れそうなので得点を期待していたのですが先頭の新井がヒットで出塁しただけで後が続きませんでした。

 

この回から投手が打ちあぐねていた小笠原に代わり又吉がマウンドに上がったのですが打てませんでした。この日は中々打線が繋がらなかったですね。

 

しかし、7回表の菊池は捕るだけでなくどこに送球するかの判断も見事でした。逆転勝ち出来ればヒーローに値するプレーだったのでしょうが・・残念でした。

 

8回の丸の3ランは見事でしたが、9回の石原の送りバント失敗併殺は痛かったですね。スコアリングポジションにランナーを進めて得点出来なければ仕方ないと諦めもつくのですが。

 

まあ、田島も良くセカンドへ投げたとは思います。そんなに強い打球でも無かったですし、ランナーが野間でしたからセカンドへの送球は勇気がいったと思います。

 

7回表に点差を広げさせず最後1点差まで迫った事で観客もそれなりに楽しめたゲームだったのではないでしょうか。入場料が高いと感じさせるゲームにはならなかった事がせめてもの救いです。

 

 

次戦の見どころ

 

次は1日休みを挟み東京ドームでのジャイアンツ3連戦です。うさぎさんも勝率を5割に戻し3位のベイに迫ってきています。

 

2番セカンドでのマギー起用、長野、村田の復調、故障から復帰した陽が1番で好調で有る事等、一時のジャイアンツよりもチーム状態は明らかに上がって来ていますので要注意です。

 

菅野、田口、マイコラスの3本柱も強力です。菅野にアクシデントが有った様で先日先発を回避したようですが登録抹消はされてないので重傷ではないようです。ひょっとしてカープ戦にぶつける為とか?まあ、それはないでしょうけどね。(笑)

 

カープよりタイガースを叩いて2位を狙う方が現実的ですし。

この3連戦の私の先発投手予想は下記の通りです。

 

8/29(火)野村対マイコラス

8/30(水)大瀬良対内海

8/31(木)中村祐対田口

 

カープは田口を苦手にしていますので5番以降のラインアップをどう組んでくるかですね。堂林を入れてくるのかあるいはバティスタを上げて起用するのか、西川の起用もあるかもしれません。

 

ここに梵や小窪が絡んでくれば選択肢も広がるのでしょうが1軍にお呼びがかからないのは状態が上がってないのでしょう。まだ老けこまずに頑張って欲しいですね。

 

では、また。

 

 

 

 

2017年8月27日(日)

 

マツダ 試合時間 - 3:00 ( 開始18:00 終了21:00 )  入場者 - 31,449
21回戦 ( [広]12勝7敗2分 )
 
中 日 4 0 0   2 0 0   0 0 0 - 6 10 0
広島東洋 0 2 0   0 0 0   0 3 0 - 5 8 0
勝投手 : 小笠原 ( 3勝6敗 )
敗投手 : 岡田 ( 11勝5敗 )
セーブ : 田島 ( 28セ )
本塁打 : [中] 福田 13号 ( 1回2点 岡田 )
  [広] エルドレッド 27号 ( 2回2点 小笠原 )
  [広] 丸 21号 ( 8回3点 谷元 )
中 日
広島東洋
   





(遊) 京田 5 2 1 0 0 1
(二) 4 0 1 0 0 1
(中) 大島 5 2 0 0 0 2
(左) ゲレーロ 4 1 1 0 0 2
工藤 1 0 0 0 0 0
(一) 福田 3 1 2 0 1 0
(右) 藤井 4 2 0 0 0 1
(三) 高橋 2 1 0 2 0 1
(捕) 武山 4 1 1 0 0 1
(投) 小笠原 2 0 0 1 0 1
又吉 0 0 0 0 0 0
遠藤 1 0 0 0 0 0
谷元 0 0 0 0 0 0
田島 0 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 3 1 0 1 0 1
(二) 菊池 4 0 0 0 0 0
(中) 4 1 3 0 0 1
(一) 新井 3 1 0 1 0 2
(右) 松山 4 1 0 0 0 2
野間 0 0 0 0 0 0
(左) エルドレッド 3 1 2 0 0 2
今村 0 0 0 0 0 0
石原 1 0 0 0 0 0
(三) 安部 4 2 0 0 0 0
(捕) 會澤 3 0 0 0 0 0
西川 1 0 0 0 0 0
(投) 岡田 1 0 0 0 0 1
ブレイシア 0 0 0 0 0 0
堂林 1 0 0 0 0 0
九里 0 0 0 0 0 0
打左 岩本 1 1 0 0 0 0
   
 





小笠原 6   21 3 1 0 7 2
  又吉 1   4 1 0 0 1 0
  谷元 1   6 2 1 0 1 3
田島 1   4 2 0 0 0 0
   
 





岡田 4   22 6 3 1 4 6
  ブレイシア 2   7 1 0 0 2 0
  九里 2   8 3 0 0 3 0
  今村 1   3 0 0 0 1 0