鯉オヤジの日常日記

広島カープ情報をメインに、食べ歩き、映画、生活お役立ち情報、日々の思い等、思い切りごちゃまぜのブログです!!

カープ、地元最終戦を白星フィニッシュ!大瀬良も3年振りの二桁勝利!

 

最後まで大入りの地元ゲーム

 

雨天順延だった為かいつもの様な3万人超えの観客では有りませんでしたが、大入りの基準とされる観衆2万8千人はクリアし今季のズムスタでのゲームは全て大入りが出た様です。

 

ゲームが始まった頃はかなり空席が目立ちましたが結果的には指定席はほぼ埋まって内野自由にいくらか空席が見える位でした。

 

ただ、3万人を切っているとコンコースが空いていて歩きやすかったです。いつもは人がウジャウジャいて歩きにくいですからね。

 

この日の勝利で今季は87勝50敗4引き分けの勝率.635で昨季とほぼ同じ勝率です。まあ今季も特別大きな連敗が無く安定した戦いが出来ていたのではないでしょうか。

 

対してツバメさんは44勝94敗2引き分けの勝率.319と借金50をこさえて悲惨な状況です。

 

来季はまた小川さんが監督を務める様ですが立て直しは大変でしょうね。暗黒期のカープでもさすがにここまで負けてはなかったですから。

 

 

 

終盤のラインナップです。

 

このゲームを振り返ってみます。

 

最終戦なので監督挨拶も有り、ヒロインは有りませんがこのゲームのヒーローは大瀬良でしょうか。

 

7回を投げ1失点なのでゲームを作りリリーフも多くは登板させずに済みました。7回を投げ切り1失点なら十分に先発の役割を果たしたと言えるでしょう。

 

打線では打点を挙げた丸、バティスタが目につきました。

先制打を打った丸はさすがですが、スリ―ボールノ―ストライクから打って出てタイムリーを放ったバティも中々です。

 

バティは最近右打ちや軽打が出来るようになりました。1軍デビューした頃は引っ張りが目立ちましたが再昇格してからは柔軟な打撃を見せていますのでCSでもスタメン起用されるのではないかと思います。

 

なによりあの長打力は魅力ですし相手には脅威でしょう。ポストシーズンを見据えての起用なので勝ちはそれほど拘る事でもないのでしょうがやはり勝ってくれると観に行ったファンには嬉しいです。

 

この日も色んな選手を試していましたが目にとまったのは庄司です。8回にファールで粘り四球で出塁しました。

 

得点には繋がりませんでしたが多分首脳陣にはプラス評価だったでしょう。簡単に空振りしない事は技術のアップ、そして出塁への執念が感じられた打撃はベンチにも伝わったと思います。来季に繋がるアピールだったでしょう。

 

ポストシーズンローテーションはどうでしょうかね?他の投手の状態にもよるでしょうね。現状では野村、ジョンソン、薮田が当確で4番手5番手が未定といった処でしょうか。

 

ここを大瀬良、岡田、中村祐が争っているという図式でしょう。

 

まあ、CSは3戦で終わる可能性も有りますが日本シリーズに進んだら最低でも4戦まで有りますから競争ですね。首脳陣がその時に1番いい状態の投手を選ぶでしょう。

 

二桁勝った岡田、大瀬良が有利では有るでしょうけど中村祐の抜擢も十分有ると私は思います。残り試合での投球が大事です。

 

 

 

 

次戦の見どころ

 

次は9/30(土)からハマスタでDeNAとの2連戦で今季の公式戦を終えます。

1年は早いですね。(笑)

 

1戦目の予告先発投手はジョンソンと今永と発表されています。

2戦目は岡田とウイーランドと私は予想します。

ベイとはCSを見据えた戦いになるでしょう。

 

まあ、向こうはまだCS確定してませんがこちらはどこが来ても迎え撃つ準備が必要ですし、今永はカープ打線打ててないですから来季を見据えても攻略しなければなりません。

 

下記は今永の配給データーですが投球の約半分はストレートで、後はスライダー、チエンジアップ、カーブという4種類の持ち球です。

 

この投手は若いカウントからはストレートが多く、追いこんだら変化球が多い配球の様です。

 

私のイメージではもっと変化球が多いイメージでしたが以外に真っすぐを投げてました。

 

140キロ台ですが、打者の反応見てるとストレートを打ちにくそうにしてますのでもっと真っすぐの割合を増やしてもいけそうな感じがします。

 

DeNAはどうも配球にベンチからラミレス監督がサインを出しているという噂も有りますのでその辺りが反映されているかもしれません。

 

今永に対してカープはどういうラインナップを組んでくるのでしょうか。

ここはCSを見据えて結構本気なスタメンを組むのではないかと私は踏んでいますがどうなりますやら。

 

私のカープスタメン予想で終わります。

 

 

1、遊、田中

2、二、菊池

3、中、丸

4、左、松山

5、右、バテイスタ

6、一、新井

7、三、西川

8、捕、石原

9、投、ジョンソン

 

 

f:id:cleaner1962:20170930042303p:plain

 

 

 

 

 

 

2017年9月29日(木)

 

マツダ 試合時間 - 2:56 ( 開始18:00 終了20:56 )  入場者 - 28,092
25回戦 ( [広]17勝7敗1分 )
 
東京ヤクルト 0 0 0   0 0 0   1 0 0 - 1 8 1
広島東洋 0 0 0   1 1 1   0 0 X - 3 7 1
勝投手 : 大瀬良 ( 10勝2敗 )
敗投手 : 原樹 ( 3勝11敗 )
セーブ : 中﨑 ( 10セ )
本塁打 : [ヤ] 坂口 4号 ( 7回1点 大瀬良 )
東京ヤクルト
広島東洋
   





(右) 坂口 4 1 1 0 0 0
(中) 山崎 4 1 0 0 0 1
(二) 山田 4 1 0 0 0 1
(左) バレンティン 4 2 0 0 0 1
(一) リベロ 4 0 0 0 0 2
(捕) 中村 3 1 0 1 0 0
(三) 藤井 4 2 0 0 0 1
(遊) 西浦 2 0 0 0 0 2
三輪 1 0 0 0 0 0
近藤 0 0 0 0 0 0
秋吉 0 0 0 0 0 0
大松 1 0 0 0 0 0
(投) 原樹 2 0 0 0 0 1
打遊 奥村 2 0 0 0 0 0
   





(遊) 田中 3 1 0 1 0 0
(二) 菊池 2 1 0 0 0 0
土生 0 0 0 0 0 0
(中) 4 2 1 0 0 0
(左) 松山 3 0 0 0 0 1
庄司 0 0 0 1 0 0
(右) バティスタ 4 1 1 0 0 1
中﨑 0 0 0 0 0 0
(三) 西川 2 1 0 0 0 0
岩本 1 0 0 0 0 0
(一) メヒア 2 1 0 0 0 0
小窪 1 0 0 0 0 0
(捕) 磯村 3 0 0 0 0 1
(投) 大瀬良 2 0 0 0 0 1
坂倉 1 0 0 0 0 0
ジャクソン 0 0 0 0 0 0
野間 0 0 0 0 0 0
   
 





原樹 6   24 7 0 0 3 2
  近藤 1   3 0 0 0 1 0
  秋吉 1   5 0 2 0 0 0
   
 





大瀬良 7   29 7 1 0 7 1
ジャクソン 1   4 1 0 0 1 0
中﨑 1   3 0 0 0 1 0